ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 生きる支援「自殺対策」

公開日:2020年3月1日 更新日:2021年8月30日

生きる支援「自殺対策」

さまざまな悩みや問題を解決するための相談窓口やゲートキーパーの養成など足立区ではさまざまな「生きる支援」に取り組んでいます。

ここから本文です。

相談窓口

悩みや問題があるとき、一人で抱え込まないでください。多重債務、過労、いじめ、生活苦など、さまざまな問題を抱える人たちに寄り添い、課題を一緒に解決する窓口があります。まずは気軽にご連絡ください。

足立区の自殺対策

足立区では、職員が人々のSOSを受け止め、問題に応じた複数の相談機関と連携することによって、課題解決に導くための「生きる支援」に取り組んでいます。

一覧を見る

こころの健康

自分や大切な人たちのこころの健康状態をチェックし、不安を感じたときはすぐに医師や地域の保健センターなどに相談してください。

一覧を見る

ゲートキーパーの広場

「門番」を意味するゲートキーパーは、相談に訪れる人の悩みに寄り添い、問題解決につなげる「道案内役」です。区の窓口職員や区民の方を対象に、「ゲートキーパー研修」を行っています。

一覧を見る

その他の支援情報

こころの健康、自殺対策に関連する、さまざまな支援活動や相談会、関連サイトをご紹介します。

all