ホーム > ウェブアクセシビリティ方針

ここから本文です。

公開日:2017年4月1日 更新日:2020年3月31日

ウェブアクセシビリティ方針

 

ウェブアクセシビリティに対する考え方

足立区が発信する情報は、全ての人に使いやすいものとして提供する必要があると考え、様々な環境で利用できるように「標準的な規格にそった情報提供を目指すこと」を基本方針としています。

運用について

ウェブアクセシビリティの運用については、「JIS X 8341-3:2016 等級AA で適合する場合に満たすべき達成基準」に基づき、ホームページを作成・更新します。
ホームページ管理システム(以下CMSという)にて適用できる基準についてはシステムにて対応し、職員による対応が必要な基準についてはアクセシビリティガイドラインの徹底と継続的な教育による運用ルールの遵守により、全ての人に使いやすい情報の提供に努めます。
あわせて、定期的に適合試験を実施することで、課題を明確にし、課題の解決について期限をもって対応していきます。

対象範囲

足立区公式ホームページ「https://www.city.adachi.tokyo.jp/」。

※現状はCMSで管理しているウェブページ(HTML)のみを対象とします。

対象外とする範囲

動的に生成されるページや動画、文書ファイルについては、現時点においてアクセシビリティに充分配慮して掲載することができないため対象外とします。

  • PDF、Excel、Wordなどの文書ファイル
  • 音声コンテンツ及び動画コンテンツを含むページ
  • 各外国語版ホームページ
  • Googleマップやソーシャルメディア(TwitterやFacebook等)などの外部サービスから提供されているページ
  • 広告であることを明示して提供しているバナー広告画像
  • 修正用データが存在しない(修正できない)画像が掲載されているページ

対象外となるウェブ関連コンテンツについては、アクセシビリティ確保のための情報を収集しながら、可能な限り対応を行っていきます。

適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに一部準拠。

本ページにおける「一部準拠」や「準拠」は情報通信アクセス協議会・ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン - 2016年3月版」で定められた表記によります。(URL:http://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/201603/)

FacebookおよびTwitterが提供するタイムラインのプラグインはアクセシビリティ達成基準を満たしていませんが、利便性を考え、機能として組み込んでいます。これらの外部サービスは修正ができないため、外部サービス側がレベルAAに準拠し次第、実装を行い、改善を図ります。
なお、足立区公式ホームページは、FacebookおよびTwitterが提供するタイムラインのプラグインを除けば、レベルAAに準拠していることになります。

追加する達成基準

適合レベルAAAの達成基準のうち以下については目標に含めます。

  • 2.3.2: 3回のせん(閃)光の達成基準(AAA)
  • 2.4.8: 現在位置の達成基準(AAA)

目標を達成する期限

2020年3月31日

現時点で把握している問題点及びその対応に対する考え方

一部のページで提供しているPDFについては、達成基準「非テキストコンテンツ(達成基準1.1.1)」を満たしていないことが確認できています。それらのコンテンツについては電話・ファクス・メール等による代替情報の提供に努めます。

利用できないと感じた場合はご連絡ください

利用しているページから情報が利用できない場合は、お問い合わせメールアドレスにご連絡ください。また、問い合わせ先が不明の場合は、「お問い合わせコールあだち」までご連絡ください。

「お問い合わせコールあだち」

電話番号:03-3880-0039
ファクス:03-3880-0041

ホームページ管理・運営

広報室報道広報課広報係
電話番号:03-3880-5815
ファクス:03-3880-5610
Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

 

こちらの記事も読まれています

 
all