ホーム > 健康・福祉 > 衛生 > 環境衛生 > プールの手続き

ここから本文です。

公開日:2022年11月25日 更新日:2022年11月25日

プールの手続き

「足立区プールの衛生管理に関する条例」は、プールの構造設備及び維持管理について、必要な事項を定めることにより、プールの衛生と安全の確保を図ることを目的としています。

この条例において「プール」とは、容量50立方メートル以上の貯水槽を設け、公衆に水泳又は水浴をさせる施設(公衆浴場を除く)と定義しています。

プールを経営するには、許可(学校プールは届出)が必要です。

構造設備等の基準がありますので、事前に施設の図面などをお持ちのうえ、保健所へご相談ください。

許可・届出手続きについて

プールを新しく始める場合は、保健所へプール経営許可申請書(学校の場合はプール経営届)と構造設備の概要等の必要な書類を提出する必要があります。

事前相談

施設の計画段階で、設計図等(内寸記載の平面図等)構造設備に関する書類を持参の上、ご相談ください。

お待たせする場合がありますので、事前にご予約の上、お越しください。

許可・届出の申請手続き

「許可・届出時に必要な書類」に記載の書類などを保健所に持参してください。

施設の検査

施設が完成し、営業できる状態になりましたら保健所職員が検査を行います。

設備等に不備がある場合には、許可できませんのでご注意ください。

許可

足立区プールの衛生管理に関する条例に適合する許可が下りてから、施設を営業できるようになります。

許可・届出時に必要な書類

プール経営許可申請書(営業プール)またはプール経営届(学校プール)

構造設備の概要

  • 法人の場合は登記事項証明書
  • 施設の平面図、立面図
  • 給排水設備(系統図を含む)、衛生設備関係図面
  • 換気設備関係図面
  • 各プールの断面図(学校プールは除く)
  • 各プールの循環水吐出口、排水口及び循環水取入口の詳細図
  • 管理者のプールの安全及び衛生に関する経歴(学校プールは除く)
  • 監視人の名簿及びプールの安全及び衛生に関する研修等の受講状況
  • プール安全管理マニュアル(提携2病院・診療所名、緊急連絡網を含む。)

変更届について

許可申請書・経営届に記載した下記事項を変更したときは、遅滞無く、プール変更届(PDF:62KB)を提出する必要があります。構造設備に関わる変更については、事前に保健所にご相談ください。

  1. 申請者の氏名、住所(法人にあっては、名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)
  2. プールの名称
  3. プールの所在地
  4. 施設の構造設備の概要(PDF:125KB)
  5. 開場の期間及び時間
  6. 管理者の氏名(学校プールは除く)

 申請者の地位の承継について

相続や法人の合併・分割等により許可経営者の地位承継があった場合、遅滞なくその事実を証する書面を添えて届出を行う必要があります。

プール経営承継届(相続)(PDF:62KB)

添付書類:戸籍謄本、相続人が2人以上ある場合において、その全員の同意により営業者の地位を承継すべき相続人として選定された者にあっては、その全員の同意書

プール経営承継届(合併)(PDF:59KB)

添付書類:合併後存続する法人又は合併により設立された法人の登記事項証明書

プール経営承継届(分割)(PDF:56KB)

添付書類:分割により営業を承継した法人の登記事項証明書

再開・廃止届について

プールを休止した後に再開しようとするときは再開届、プールを廃止したときは廃止届を提出する必要があります。

プール再開届(PDF:71KB)

添付書類:監視人の名簿及びプール安全衛生に関する研修等受講状況(PDF:43KB)

プール廃止届(PDF:58KB)

添付書類:廃止の届出をする者が許可経営場合は、プール経営許可書

関連PDFファイル

関連リンク

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課生活衛生係

電話番号:03-3880-5374(直通)

ファクス:03-3880-6998

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

足立保健所 生活衛生課 生活衛生係
電話番号:03-3880-5374(直通)
ファクス:03-3880-6998
Eメール:seikatueisei@city.adachi.tokyo.jp

all