ホーム > 戸籍・税・保険 > 届け出・証明(戸籍・住民票 など) > マイナンバー > マイナンバーについて(まずはこちらをご覧ください)

ここから本文です。

公開日:2020年2月18日 更新日:2022年3月7日

マイナンバーについて(まずはこちらをご覧ください)

このページの目次

1 最新情報

2 マイナンバーカード(個人番号カード)について

3 通知カードおよび個人番号通知書について

4 マイナンバーに関する不審な電話やメールについて

5 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

6 マイナンバーを使ったコンビニでの証明書の取得について

7 マイナポータルについて

8 問い合わせ先について

9 マイナンバーに関するよくあるご質問について

10 足立区でマイナンバーが必要な手続き一覧

1. 最新情報 

足立区のマイナンバーカード交付状況

足立区におけるマイナンバーカードの申請及び交付の状況(令和3年12月31日現在)

申請件数  347,495件

申請率   50.29

交付件数  269,405件

交付率   38.99

マイナンバーカードの交付状況について

令和3年上半期は、申請数急増により申請から交付通知書の送付まで3か月かかっておりましたが、現在は混雑が解消され、申請から1か月ほどで交付通知書をお送りしております。
しかし、マイナポイント第2弾でポイントを受けるためには、令和4年9月までの申請が必要となり、再び申請が急増する見込みです。交付をご希望される方はお早目にご申請ください。

また、新型コロナウイルス感染が拡大しておりますので、混雑の少ない平日の受け取りにご協力いただきますようお願いいたします。

交付数の拡充について

現在、申請数の急増に伴い、以下のとおり交付会場及び交付日を拡充して対応しています。

《交付会場》

  • マイナンバーカード交付センター(足立高校正門前、あだち再生館の向かって左隣)
  • 足立区役所本庁舎 別館3階
  • 足立区役所本庁舎 南館1階
  • イオン西新井店 4階(西新井駅東口)
  • 区民事務所(令和4年2月まで)

▶ 交付会場ごとの詳細と注意事項は、このリンクをご確認ください。

《休日の交付》

 通常、休日交付は月2回(第2土曜日、第4日曜日)としていますが、申請数増加に伴い交付日数を拡充します。

▶ 追加した交付予約日及び予約時間の詳細は、このリンクをご確認ください。

マイナポイント事業について

マイナポイント第2弾が開始されました。

マイナポイント第2弾は以下の3つの内容で実施が決定されました。

令和4年1月1日から「1 新規取得に伴うポイント付与」のみが開始となっています。他の2項目については、概要が分かり次第、順次掲載いたします(最新の情報はアンダーラインで示しています)

1 事業期間 令和4年1月1日から令和5年2月28日まで

2 対象者  令和4年9月30日までにマイナンバーカードを申請された方

3 事業内容

(1)新規取得に伴うポイント付与;5,000円相当

※第1弾と同様にキャッシュレス決済事業者の予約・申し込みを行い、2万円分まで使用またはチャージをすることで金額に応じたポイントを後日受け取ることができます。付与率25%)

 ▶ 詳しくは、このリンクをご確認ください。

(2)健康保険証としての利用登録に伴うポイント付与;7,500円相当令和4年6月ごろ開始予定】

(3)公金受取口座の登録に伴うポイント付与    ;7,500円相当令和4年6月ごろ開始予定】

▶国のお知らせページは、このリンク(外部サイトへリンク)からご確認ください。

★今後、申請・交付やマイナポイント設定において大変な混雑が予想されます。お早めに申請、手続きいただくとともに、平日のカード受け取りについてもご協力いただきますようお願いいたします。

マイナンバーカードの健康保険証利用が始まりました

令和3年10月20日から、病院や薬局などの医療機関で、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。現在は利用できる医療機関が全国的に少ない状況ですが、徐々に拡大しております。これまでどおり健康保険証も継続して使用できますので、当面の間は併用いただきますようお願いいたします。

 ▶ 詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 ▶広報用チラシ「マイナンバーカードが健康保険証として利用できます!(R3.6月改訂版)」(PDF:5,415KB)

 

健康保険証として利用する際は、マイナンバーカードに初期設定が必要となります。

《準備するもの》

 マイナンバーカード、4桁の暗証番号(利用者用電子証明)

《設定方法》

  • マイナンバーカードを読み取ることのできるパソコン、スマートフォンからマイナポータルサイトで設定
  • セブン銀行ATM近くて簡単!セブンイレブンやイトーヨーカドー、駅などに設置)で設定

  ▶ ATM操作方法の詳細は、このリンク(外部サイトへリンク、セブン銀行ホームページ)からご確認ください。

  • ご自身で申し込みができない方は、区役所でご案内いたします。

    特設支援窓口(区役所アトリウム)、国民健康保険課(区役所北館2階)、高齢医療・年金課(区役所北館2階)

 

利用できる医療機関・薬局について

 ▶こちらのページでご案内しています。厚生労働省リンク先(外部サイトへリンク)

マイナンバーカードを持ち歩いても大丈夫?

 保険証利用などマイナンバーカードを持ち歩くことについてはご心配の方もいらっしゃるかと思います。マイナンバーカードの運用に関しては、万全のセキュリティ対策が取られていますので、安心してご利用ください。

 例)マイナンバーカード記載の個人番号を知っただけでは、個人情報を調べることはできません。

 例)紛失時に一時停止の受付へ対応するため、「365日24時間」のヘルプデスクを設けています。

詳しくは、以下の案内チラシをご覧ください。▶持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性(PDF:3,482KB)

 

マイナンバーコールセンターを開設しました

マイナポイント第2弾の実施に伴い、以下のとおりコールセンターを開設しました。

第2弾の期間中に多くの方にマイナンバーカードを交付し、マイナポイントを受け取っていただくため、ご不明な点についてお問い合わせください。

開設期間 令和4年1月24日 から 令和5年3月まで

      平日 午前8時30分 から 午後5時15分

問い合わせ先  03-5888-7707

問い合わせ内容 区で対応、支援する申請や交付、ポイント設定に関すること

(例)足立区での申請書の交付、申請後の進捗状況、マイナンバーカードの受取方法、マイナポイントの設定支援 など

※制度全般のことについては、「国のマイナンバー総合フリーダイヤル(外部サイトへリンク)」へお問い合わせください。

 0120-95-0178

このページのトップへ

2.マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード本体について

  • 各個人からの申請に基づいて交付される顔写真付きICカードです。
  • マイナンバーカード1枚で行政手続きができるため、より便利になります。

 ※通知カードは、個人番号の確認はできますが、行政手続きには別の本人確認書類の提示が必要となります。

  • 本人確認書類として利用できます。(金融機関の口座開設やパスポートの新規発給など)
  • 休日夜間でもコンビニで住民票や税証明、印鑑証明などが「半額」で発行できます。
  • e-Taxでの確定申告に利用できます。
  • 令和3年10月20日から健康保険証の利用が開始されました。

個人番号カードみほん

 ▶内閣府チラシ:マイナンバーまるわかりガイド(令和3年6月改訂)(PDF:1,016KB)

マイナンバーカードの申請について

マイナンバーカードを申請される方は、下表のいずれかの方法でご申請ください。

 交付申請には「申請書」が必要です。

 申請書をお持ちでない方は、ご本人確認書類をご持参のうえで、お近くの区民事務所または足立区役所南館1階戸籍住民課にてお求めください。

 ▶申請書の受け取りに関しては、このリンクをご確認ください。

マイナンバーカードをお持ちでない方へ申請書が送付されました

 令和3年1月から3月にかけて、国からマイナンバーカードが未申請の方へ申請書が送付されました。是非送付された申請書を使ってご申請ください。

 なお、以下の条件に当てはまる方は申請書送付の対象外となります。

 ・75歳以上の方(後期高齢者医療制度の保険証更新時に、郵送用の交付申請書が送付される予定です。)

 ・令和2年1月1日以降に出生・国外転入等によって個人番号を新規に付番された方

 ・在留期限の定めのある外国籍の方

【申請方法】

郵 送

申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付して郵送

【郵送先】

 〒219-8650

  日本郵便株式会社川崎東郵便局 郵便私書箱第2号

   地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター行

 

※印刷できる環境のある方は封筒(PDF:2,626KB)を印刷してお使いください。

パソコン 専用サイト(外部サイトへリンク)から申し込みができます
スマートフォン

専用サイト(外部サイトへリンク)から申し込みができます

証明写真機

足立区役所内では、中央館1階、2階に1台ずつ設置

また、街中の自動証明写真機にも対応できる機種があります

 ▶申請上の注意点や証明写真機については、このリンク(外部サイトへリンク)をご確認ください。

マイナンバーカード申請後の流れ

(1)申請から3週間程度でマイナンバーカードが足立区役所へ納品されます。
(2)区でカードを検品した後、「交付のご案内」を右の画像の封筒(ハガキ大)で郵送します。
封筒には「交付通知書」と「受け取りのご案内」を同封しています。交付通知書用封筒

(3)ご予約いただいた上で、交付会場で交付します。

   交付の詳細は、次項「マイナンバーカードの交付について」をご覧ください。

マイナンバーカードの交付について 

  • マイナンバーカードの交付(受け取り)は、原則予約制となります。

  • 足立区から交付のご案内が届きましたら、受け取りの日時・場所を下記の方法にてご予約ください。

  • 予約は当月・翌月の日時をお選びいただけます

  • 毎月「第4月曜日の午前8時」から、翌々月分の予約受付を開始します。

  • 交付会場にカードを準備するため、最短で当日を含み7営業日以降の日から可能となります。

  • 交付前日にご予約された方へ郵送またはメールで交付確認の連絡をいたします。

 マイナンバーカード受け取りの予約について

  • 「インターネット」または「予約専用のコールセンター」へお電話いただき、ご予約ください。
  • 交付通知書の左上に記載されている「予約番号」を使用します。
  • インターネット予約には、「確認メール送付用のメールアドレス」の入力が必要となります。
  • ご家族が複数いる場合、1名につき1枠の予約をお取りください。その際、予約番号と予約者氏名に間違いがないかご注意ください。(ご家族間の入れ違いで予約される方がいらっしゃいます。交付会場には、予約番号の方のカードのみを準備します。)
  • ご家族で交付を受ける場合、同じ時間帯で予約できない状況であっても、同日・同じ会場にてご予約いただければ、一緒に交付することが可能です。(ご予約された交付会場にカードを準備できております。)
  • 各交付会場でコロナウイルス感染防止対策を行っておりますが、できるだけ混雑の少ない平日の受け取りにご協力ください。

予約受付

電話番号

 足立区マイナンバーカード予約センター

0570-001-253(ナビダイヤル ※通話料は発信者のご負担となります)

 ご利用可能時間:平日午前8時から午後8時

予約受付URL

https://www.mynumpo.com/mynumpo-adachi-u/(外部サイトへリンク)

「交付のご案内」にQRコードを掲載しています

受け取り場所・時間

交付会場や交付時間帯については、このリンクをご確認ください

 受け取りの際に必要なもの

1 交付通知書(交付のご案内に同封したハガキ)

2 本人確認資料  詳しくは、交付通知書に同封している「交付のご案内」をご確認ください。

3 通知カード(お持ちの方のみ、紛失された場合は交付会場でお申し出ください。)

4 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

15歳未満の方および成年被後見人の方のマイナンバーカードの受け取りについて

15歳未満の方および成年被後見人の方がマイナンバーカードを受け取る際は、ご本人と一緒に法定代理人がお越しください。ご本人のみまたは法定代理人のみではお受け取りできません。

その他必要な追加書類などについては、「交付のご案内」の「15歳未満の方及び法定代理人の方の場合」をご確認ください。

原則として、ご本人以外にはマイナンバーカードを交付できません

  • 任意代理人の受け取りが認められるのは、ご本人の病気や要介護認定(要介護1から5の認定)、障がい、未就学等によりお越しになることができない場合に限られます。
  • 現在、特例として、新型コロナウイルスの感染防止のために「行動を自粛されている方」につきましても、代理交付が認めれております。

※これまでどおり「通勤や通学で多忙であること」による理由では代理交付はできません。

  • お越しになることができないことの証明や代理人の本人確認など、ご事情により必要な書類が異なりますのでご注意ください。

 ▶代理交付の詳細については、必ずこのリンクをご確認ください

マイナンバーカードの受取と受取期限について

マイナンバーカードを発行してから「1年」が受取期限となり、期限満了後は再度申請が必要となります。また、発行して一定期間が経過した後に、受け取り勧奨通知を送付します。

ただし、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下2点について対応を変更しています。

1 受取期限の延長

  平成31年4月以降に発行されたカードは、発行から1年経過した後も受け取りを可能としています。現在のところ 延長期間は未定となっています。受取期限が延長されるカードは、予約番号(交付通知書の左上記載の9桁)が「1」「2」「3」「903」から始まるものです。「6」「7」「8」「901」「902」「904から912」で始まるものは、再度申請をお願いいたします。

2 勧奨通知の送付中止

 交付通知書の発送から2か月後と10か月後に受取期限に関する通知(勧奨通知)をお送りしていましたが、送付を中止しています。

このページのトップへ

 

3.通知カードおよび個人番号通知書について

通知カードについて

通知カードみほん

  • 通知カードは、皆さまの個人番号をお知らせするもので、平成27年12月に世帯全員分の通知カードを住民票の住所地に簡易書留で送付しました。

  • このカードは写真が付いていないので、本人確認書類とはなりませんが、「通知カード」と「本人確認書類(運転免許証など)」を合わせることで、社会保障・税・災害対策の行政手続きを行うことができます。

  • 令和2年5年25日に通知カードの発行は終了し、個人番号通知書に切り替わりました。住所や氏名を変更した場合の記載事項変更や紛失時の再交付はできません。

  • 通知カード廃止以降であっても、住所・氏名等の記載事項に変更がない場合に限り、通知カードを有効なものとして個人番号の証明としてお使いいただけます。

  • また、マイナンバーカードの交付時に、通知カードはご返却いただきます。

個人番号通知書について

  • 「個人番号通知書」は、令和2年5月25日以降に出生、国外転入等で初めて住民登録された方に対し、個人番号を知らせるためだけの通知書です。
  • 個人番号を証明する書類としてはご利用いただけません。証明が必要な際は、マイナンバーカードを作成するか、マイナンバー入り住民票または住民票記載事項証明書を取得してください。
  • 住所や氏名等に変更があった場合の記載事項の変更や紛失による再交付はできません。

※ 個人番号通知書の発送の際は、「個人番号カード交付申請書」を同封しています。マイナンバーカードの申請にぜひご利用ください。

個人番号通知書、通知カードの保管および廃棄について

  • 発行された通知書等が受け取られずに区に返戻された場合、所定の保管期限経過後に廃棄となります。
  • 個人番号通知書の保管期間;返戻された日から3か月間
  • 返戻された個人番号通知書は、マイナンバーカード交付センターで保管しております。下記の受け取り方法をご確認いただき、お早めにお受取り下さい。

 ▶区に返戻された個人番号通知書の受取方法については、このリンクをご覧ください。

 ▶委任状(通知カード返戻受取)(PDF:88KB)

  • 通知カードについては、返戻から1年間が保管期限でしたが、すでに期間が終了しています。

このページのトップへ

4.マイナンバーに関する不審な電話やメールにご注意ください 

マイナンバーカード保有者のみなさまへ

今後、年末調整や事務手続き上、マイナンバーカードを使用する機会が増加することが見込まれる為、以下の内容にご注意ください。

1 暗証番号やQRコードの取り扱いについて

  • 簡単に他人に教えない、自分でも忘れない、推測が容易な番号にしないようご注意ください。※
  • マイナンバーカード裏面のQRコードをインターネットやSNS等に掲載しないようご注意ください。
  •  くわしくはこちらでご覧ください。(総務省掲載文書のリンク(PDF:118KB))

  • マイナンバーカードの裏面のコピーも原則禁止です。
  • マイナンバーに関する不審な電話やメールにご注意ください。

※ 暗証番号を忘れてしまった場合

 お近くの区民事務所または足立区役所南館1階戸籍住民課で暗証番号の再設定をしてください。暗証番号再設定にはマイナンバーカードをご本人※がご持参ください。

 ▶本人が15歳未満または成年被後見人の場合や、任意代理人が手続きをする場合は、こちらをご覧ください。

《参考となるサイト》

 ▶マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意ください!(国民生活センターのホームページ)(外部サイトへリンク)

 ▶総務省をかたったマイナンバー関係の不審なメールにご注意ください(総務省のホームページ)(外部サイトへリンク)

5.マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

6.マイナンバーカードを利用したコンビニでの証明書の取得について

マイナンバーカードを利用してコンビニで、住民票や印鑑登録証明書等の証明書が取得できます。

 詳しくは下記のリンクをご覧ください。

コンビニエンスストア等での証明書発行に必要な手続き・利用方法

コンビニ交付の様子がわかる動画(外部サイトへリンク)

7.マイナポータルについて

マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。

マイナンバーカードを認証することにより、子育てをはじめとする行政手続きの検索やオンライン申請がワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを受け取れたりする自分専用のサイトです。

《利用方法》

  • マイナポータルを利用するためには、「マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォン」もしくは「ICカードリーダライタ及びインターネットに接続できるパソコンやタブレット」が必要です。
  • マイナポータルに関する詳しい情報やアカウント開設については、内閣官房マイナンバー社会保障・税番号制度ホームページをご覧ください。

内閣官房マイナンバー社会保障・税番号制度のホームページ(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

マイナポータルトップページ(外部サイトへリンク)
 

 

8.問い合わせ先について

0120-95-0178(マイナンバー総合フリーダイヤル)

マイナンバーカードに関することや、個人番号通知書、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお応えします。

平日:午前9時30分から午後8時まで
土日祝日:午前9時30分から午後5時30分まで(年末年始の12月29日から1月3日を除く)

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

  • マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405
  • マイナンバーカード、個人番号通知書に関すること 050-3818-1250

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

  • マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26
  • マイナンバーカード、個人番号通知書に関すること 0120-0178-27

※英語以外の言語については平日の午前9時30分から午後8時までの対応となります。

内閣官房マイナンバー社会保障・税番号制度のホームページ(外部サイトへリンク)

このページのトップへ

9.マイナンバーに関するよくあるご質問について

くわしくは下記のリンク先をご覧ください

▶マイナンバーに関するよくあるご質問について

 10.足立区でマイナンバーが必要な手続き一覧

マイナンバーが必要な手続きについて下記の表「マイナンバーの記載と提示が必要な手続き一覧」を作成しましたので、くわしくは下記のリンクをご覧ください。

▶足立区でマイナンバーが必要な手続き一覧

このページのトップへ

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部個人番号カード交付・普及推進担当

電話番号:03-3880-5698

ファクス:03-3880-6079

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all