• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

綾瀬住区センターのページ

児童館

児童館は、乳幼児から18歳までの子どもの健全な遊びを通して子どもの成長を支援しています。児童図書コーナー、工作室、広場などがあり、日常の遊びや行事などさまざまな活動を行っています。

また、学校から直接、児童館を利用することができる「ランドセルで児童館(児童館特例利用)」や、正午から午後1時までの時間帯は昼食利用もできます。利用料は無料です。(就学前のお子さんは必ず保護者同伴で利用してください。)児童館の開館時間については児童館のページをご覧ください。


ワクワクとドキドキ!
楽しいこといっぱい、綾瀬児童館

綾瀬児童館

<児童館の主な年間行事>

 

実施月

行事名

4月

新入進級おたのしみ会

6月

うどんづくり

8月

おばけ屋敷&えんにち

10月

住区まつり

12月

クリスマス会

1月

もちつき大会

<子育てサロン>

小学生以上の子どもたちが学校に行っている時間帯に、児童館の広いスペースでのびのび遊べます。また、親子の楽しい活動や子育て相談なども行っています

 

乳幼児親子の活動

事業名 対象年齢 定員 実施日実施時間

地域デビュー

未就学児

なし

第1木曜日
午前10時30分から11時30分

自主グループ

わんぱくKids

未就学児

なし

月1回火曜日
午前10時30分から11時30分

わいわい

平成28年4月2日生まれから
29年4月1日生まれまで

30組

月1回木曜日
午前10時40分から11時50分

ひよこ

平成29年4月2日生まれから
1歳児

30組

月1回木曜日
午前10時40分から11時50分

ひなたぼっこ

0歳から1歳児

なし

月1回火曜日

午前10時40分から11時30分

はじめてのマミーズフラ

未就学児と保護者

20組

不定期
午前10時40分から11時40分

学校が春休み・夏休み・冬休みの期間は乳幼児の活動はお休みです。
都合により変更になる場合があります。



詳しい活動内容については、児童館にお問い合わせください。
(区内一覧は児童館のページをご覧ください。)

学童保育室

入室承認された児童の保育を行います。

さくら学童保育室では特別延長保育(学校休業日の午前8時から8時30分と午後6時から7時まで・有料)も行っています。
(入室申請方法、特別延長保育、区内一覧は、学童保育室のページをご覧ください。)

  • 綾瀬学童保育室
  • さくら学童保育室2室(東綾瀬1-5-17)

 

悠々館

悠々館は、60歳以上の方が利用できます。生きがいを持って、豊かな生活を送ることができるように、趣味の教室、健康づくり等のさまざまな活動を行っています。はじめてご利用の方には、足立区の全ての住区センターで利用できる入館票を発行します。利用料は無料です。

大広間に元気な声と笑顔がたくさん!
綾瀬悠々館

健康器具、カラオケ装置などの設備もあります。あたたかいお茶の用意もあります。

<悠々館の主な年間行事>

お楽しみ健康づくり:毎月第1水曜日に血圧測定、指あそび、みんなでゲーム、歌、そしてティータイムでおしゃべりを楽しんでいます。
バンパー:初心者の方にも優しい指導でゲームを楽しんでいます。
手芸教室、カラオケ広場(自由参加)、囲碁クラブなどもあります。

住区de団らんも行っています。

詳しいご案内については、悠々館にお問い合わせください。
(区内一覧は悠々館のページをご覧ください。)

集会室の利用(団体利用)

集会室の利用は、事前の利用申請が必要です。
営利・政治・宗教目的での利用はできません。
その他、利用の条件などはお問い合わせください。

<申し込み>

利用希望日の3カ月前から原則7日前までの受付となります。直接住区センター窓口へお申し込みください。

施設名

1時間ごとの施設使用料

集会室

500円

ロビー集会室

500円

集会室+ロビー集会室

700円

大広間

500円

娯楽室

500円

大広間+娯楽室

700円

バンパーコーナー

500円

児童館広場

700円

使用時間が1日10時間を超える場合の施設使用料については、1時間あたり500円の施設にあっては5000円、1時間あたり700円の施設にあっては7000円です。

管理運営委員会とは

管理運営委員会は、住区センターの運営を通して、地域の住民が相互の連携と交流を深め、地域の各種の課題を解決できるようにさまざまな活動を行っています。

総務部・児童部・青壮年部・女性部・悠々部・健康推進部は、各種の教養、趣味の教室、健康づくり事業、レクリエーションなどを行っています。

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課指導相談係

電話番号:03-3880-5868

ファクス:03-3880-5603

Eメール:j-suisin@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?