ここから本文です。

公開日:2020年2月1日 更新日:2022年9月1日

特集

ティーンズロゴ

「ティーンズコーナー」とは? ティーンズ流!図書館の使い方 特集
今月の新着 Teen'sScopeバックナンバー  

 

ティーンズ君2022年9月・10月【なぞがいっぱい】

あなたの周りに「なぞ」はありますか?
なぞめいた人はそれだけで魅力的だし、未知の物体、ちょっとした事件など、「なぞ」には人を惹きつけてドキドキ・ワクワクさせる何かがあります。
本で「なぞ」体験してみませんか。

 

ティーンズ君『博物館の少女 怪異研究事始め』
富安陽子/著 
偕成社

博物館の少女

 時は明治。古道具屋の娘として育った花岡イカルは、上野の博物館で、怪異研究をしているトノサマの助手として、古蔵の整理をすることに。ある日、収蔵品を調べていると、長崎の隠れキリシタン縁(ゆかり)の「黒手匣(ばこ)」だけ無いことに気づく。行方を探していると、手匣を受け継いできた島で育ったという、孤児のおみつという幼女に出会う。おみつと手匣とは、何か関係があるのだろうか、そして「黒手匣」に隠された秘密とは何だろうか。

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

ティーンズ君『無限の中心で』
まはら三桃/著
講談社

無限の中心で

 野崎とわは、数学が大の苦手。新聞部の助っ人として、よりによって数学オリンピックに挑戦する数学研究部の取材をすることになってしまった。部室に行くと、そこには、いずれも個性豊かな3人の部員が、1枚の解答用紙を前に興奮していた。何でも、月曜日に解き残した難問を机上に置いておくと、木曜日には解答が書かれているという。とわは、部員たちと「木曜日のミステリー」を追いかけることに。

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

ティーンズ君ブラックホールってすごいやつ 国立天文台教授が教える
本間希樹/著 吉田戦車/イラスト
扶桑社

ブラックホールってすごいやつ

 「宇宙一不思議な天体」と言われていた巨大ブラックホールの撮影に世界で初めて成功した著者が、今も謎だらけのブラックホールについて解説する。「ブラックホールに吸い込まれる時、モデル体系になれる。」など、ユーモアたっぷりの文を、吉田戦車のイラストとともにお楽しみください。

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

ティーンズ君過去の特集

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館読書活動推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all