• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

今月の特集

ティーンズロゴ

ティーンズコーナーとは?ティーンズ流図書館の使い方ティーンズ今月の特集ティーンズ今月の新着ティーンズスコープバックナンバー

ティーンズ君今月の特集:【「色」にちなんだ本の特集】

季節は、さまざまな「色」を見せてくれます。
秋のイメージは木々が色づく“赤やオレンジ色”、冬のイメージは雪の“白い色”など…。
そんな秋から冬に変わっていくこの季節におすすめの、「色」にちなんだ本を集めました。

ティーンズ君赤いクリップで家を手に入れた男 ネット版わらしべ長者ものがたりカイル・マクドナルド/著 西山佑/訳 河出書房新社

赤いクリップで家を手に入れた男ネット版わらしべ長者ものがたり
(予約は画像をクリック!)

どこにでもいるような普通の青年カイルが、ふと高校時代に挑戦した物々交換ゲームを思い出し、「赤いクリップと物々交換をして欲しい」とインターネットで呼びかけたことからすべては始まります。
物々交換を通じて、人との出会いを楽しんでいくカイルは、最終的に目標だった家を手に入れてしまいます。
赤いクリップから始まった壮大な物々交換ゲームは、どのような経緯をたどったのか。
実際にあった、わらしべ長者ものがたりの現代版。

 

ティーンズ君赤いこうもり傘赤川次郎/著 徳間書店

赤いこうもり傘

(予約は画像をクリック!)

有名学園に通う瞳はフェンシングとヴァイオリンが得意な女子高生。
亡き父親からもらった赤い傘を操り、痴漢を撃退するほど活発で勇敢。
ある日、ケースに入っていたはずのヴァイオリン「ストラディヴァリ」が何者かによりすり替えられたことに気付き、さらに男性の死体を発見してしまって…。
1978年にはじめて出版されたこの作品。
「のだめカンタービレ」の二ノ宮先生のイラストが表紙になって復刊。

 

ティーンズ君『ポプラの秋 新潮文庫』 湯本香樹実/著 新潮社

ポプラの秋

(予約は画像をクリック!)

大好きな父親が突然事故で亡くなり、6歳の千秋は母親とともにポプラの木のそばに建つ「ポプラ荘」に引っ越すことに。
その日から怖そうな大家のおばあさんとの交流が始まった。18年後、大家のおばあさんが亡くなり、千秋は当時自分が書き綴っていた手紙のありかを知る。
ポプラの木が緑から黄色に色づくように、季節の移り変わりを感じることができる物語。

 

ティーンズ君『世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<白>』 長倉洋海/写真・文 新日本出版社

世界は広く、美しい地球をつなぐ色<白>

(予約は画像をクリック!)

「白い色」というと、どんなイメージですか?
白い色は、まっさらで何にも染まっていない色とかではないでしょうか。
著者は長年写真家として世界60カ国以上を巡り、国境をこえて現地の人々の様子や景色を撮影。
冷たいだけの白ではなく、静かで、穏やかな気持ちになれる。
色々な白を感じることができる写真集。

ティーンズ君過去の特集

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?