• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

おすすめ・新着

ティーンズロゴ

ティーンズコーナーとは?ティーンズ流図書館の使い方ティーンズ今月の特集ティーンズ新着・おすすめティーンズスコープバックナンバー

ティーンズ君担当のおすすめ本

ティーンズ君『聴導犬のなみだ』 野中圭一郎/著 プレジデント社

聴導犬のなみだ

(予約は画像をクリック!)

聴導犬は盲導犬に比べて認知度が低く、そのため聴導犬に関わる人たちは、たいへんな苦労が多いことは知られていません。
この本は、聴導犬を訓練する指導員の苦労、訓練中の犬の様子、聴導犬を必要としている人たちの日常生活を通して聴導犬の活躍を紹介しています。
音の聞こえない人の手助けをしている聴導犬たちを「良きパートナー」と表現している著者。
厳しい訓練を受け、主人のために懸命に尽くす聴導犬を通して、人と犬とのつながりの大切さを伝えています。

ティーンズ君新着図書

ティーンズ君『重要度順「伝わる文章」を書く技術』 飯間浩明/監修 新星出版社

重要度順「伝わる文章」を書く技術
(予約は画像をクリック!)

あなたが書く文章は、読む相手に対して正しい意図が伝わっていますか?
言葉を詰め込み過ぎて何が言いたいのかわからない。
話し言葉のクセが文章に出てしまう。そんな「伝わらない文章」を、すっきりとした「伝わる文章」に変えるコツを伝授してくれます。
ステップアップしながら、無理なく技術を学べる本です。

 

ティーンズ君『歩いてわかった 地球のなぜ!?』 松本穂高/著 山川出版社

歩いてわかった地球のなぜ!?

(予約は画像をクリック!)

世界には、その土地の環境によって生み出された独特の風景・絶景があります。
この本では、天を突くマッターホルンの成り立ちや、沸騰する海の謎という疑問に、「自然地理学」の学問を用いて、学生にもわかりやすく解説しています。
また、動植物や人々の生活が、その風土とどう関係しているのかを解き明かします。

 

ティーンズ君夜空は見上げる君に優しく メディアワークス文庫』 枕木みる太/著 KADOKAWA アスキー・メディアワークス

夜空は見上げる君に優しく

(予約は画像をクリック!)

夜の渋谷で、人々の頭上に光るアドバルーン。その気球に下がる電光ネットには、さまざまなメッセージが現れては消える。
屋上でアドバルーンを管理する横森(よこもり)佑(たすく)は、「夜が怖い人もいるんです」というメッセージが気になった。
メッセージの主は、夜になると声が出なくなる女子高生・咲良(さくら)。
交流を深めていくなかで、お互いの身の内にあった息苦しい不安が、ゆっくりとほどけていく。

 

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?