• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

おすすめ・新着

ティーンズロゴ

ティーンズコーナーとは?ティーンズ流図書館の使い方ティーンズ今月の特集ティーンズ新着・おすすめティーンズスコープバックナンバー

ティーンズ君担当のおすすめ本

ティーンズ君作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』 仰木日向/著 ヤマハミュージックメディア

作曲少女

(予約は画像をクリック!)

女子高生の“いろは”は、何かに夢中になることも無く平凡に過ぎていく毎日を変えたいと思っていた。
そんなある日、テレビの音楽番組を観て、自分で曲を作ってみたいと思い立つ。
音楽知識・楽器経験ゼロのいろはは、クラスメイトでありプロの作曲家の珠美に作曲を教わることになった。
「14日間で作曲はマスターできる」という珠美にレクチャーされながら、いろはは人生初の挑戦を始める。
音楽の仕組みや、曲作りの方法がライトノベル形式で分かりやすく書かれている本書。
この本を読んだ後、きっとあなたも自分で曲を作ってみたくなるはず。

ティーンズ君新着図書

ティーンズ君親子で学ぶはじめてのプログラミング Unityで3Dゲームをつくろう!』 掌田津耶乃/著 マイナビ出版

親子で学ぶはじめてのプログラミング
(予約は画像をクリック!)

「Unity」とは、プロのプログラマーがゲーム製品開発に使っているプログラミング・ツールのことです。
これはゲームを作るための様々な機能や仕組みを持ち、この機能を組み合わせることで比較的簡単にゲームを作ることができます。

この本は一見難しそうなプログラミングの本に見えますが、中学生くらいから読めることを考えて書かれ、中学校2年生のエイイチがパパに教えてもらいながら「Unity」でプログラミングに挑戦するというストーリー仕立てとなっています。

これからの世の中は、プログラミングを応用することによりどんどん便利になっていくことが予想されます。
本物のツールを使って実践し、技術を身につけられたらみなさんの将来も様々な面で広がりますね。

 

ティーンズ君どうして高校生が数学を学ばなければならないの?』 大竹真一/著 大阪大学出版会

どうして高校生が数学を学ばなければならないの?

(予約は画像をクリック!)

「どうして数学を学ばなければならないの?」と疑問に思ったことがある人は多いのではないでしょうか?
小学校で「算数」を習い、中学校になると「数学」に名前が変わりどんどん難しくなって挫折しそうになっている人がいるかもしれません。
タイトルにもなっている「どうして高校生が数学を学ばなければならないの?」という質問はおよそ10年も前から問われ続け、一時は社会現象にもなり、当時の大竹さんは高校生たちに説明し、納得してもらうことができなかったこともあったそうです。
「数学を学ぶってどういうこと?」「数学はどこへ広がっていくの?」「どうやって数学と向き合うの?」といった疑問に対して様々な先生方が詳しく説明してくれます。

 

ティーンズ君図書館は逃走中』 デイヴィッド・ホワイトハウス/著 堀川志野舞/訳 早川書房

図書館は逃走中

(予約は画像をクリック!)

いなくなってしまった母親の帰りを信じているボビーは、家にも学校にも居場所がありません。
そんなあるとき、ボビーは「ゆっくりとしゃべる女の子」ローザとその母親で移動図書館の清掃係のヴァルと出会います。
とうとう家にいられなくなってしまったボビーはローザの家に助けを求め、ボビー、ローザ、ヴァル、ローザ親子の飼い犬バートで、移動図書館のトラックを使って一緒に逃亡生活を始めます。
ボビーたちは、移動図書館にある本を読むことで、時にはその場を切り抜ける手段として、生きるヒントを得ます。
「どの本にも、人生の手がかりが記されている」というヴァルの言葉がとても印象的です。

 

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?