• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 動物・ペット > 猫と暮らしていくために

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

猫と暮らしていくために

家族の一員である猫と家庭・地域の中で暮らしていくためには、マナーを守り、正しい方法で飼うことが大切です。

猫の特徴

責任を持って猫を飼うためにも、猫の習性を知っておきましょう。

  • 本来は完全肉食のハンターです。
  • 群れをつくらず単独で行動します。
  • 根本的に、人に服従することはありません。
  • 神経が繊細で、急な環境の変化、突然の大きな音や騒々しい環境を嫌います。
  • やたらにいじりまわされるのを嫌います。
  • 狩りをしていた頃の野生の部分が残っているので、ネズミや小鳥、金魚などの小動物にも興味を示します。

飼育は室内で

車の行き交う道路や伝染病など、屋外は猫にとって危険なことがいっぱいです。猫を危険から守るためにも、室内で飼いましょう。
猫は犬ほどたくさんの運動は必要ありません。十分なエサと不妊去勢の処置、飼い主の愛情があれば、室内でもストレスなく健康に飼うことができます。

  • 上下運動のできる場所があるとよいでしょう。
  • いつもきれいなトイレを準備しておきましょう。猫は決まった場所で排泄する習性があるので、トイレのしつけをしておきましょう。
  • いつでも新鮮な水が飲めるよう、きれいな容器に入れておきましょう。
  • 不妊去勢処置をしていない猫を外に出すと、飼い主の知らない所で猫を増やすことにつながります。
  • やむをえず外に出す場合は、フンや毛、鳴き声などで近所に迷惑をかけないよう十分配慮しましょう。

関連ファイル

猫にも家族計画を

メス猫は1年に2から3回子猫を産み育てます。数が増えて管理できないなど、子猫を産ませる予定がない場合は、オスもメスも不妊去勢手術をしましょう。
不妊去勢手術を行うと、発情期のストレスがなくなり穏やかになるほか、交尾などによりうつる病気の心配も軽減されます。
足立区では、猫の不妊去勢手術費助成制度を行っています。ご希望の場合は、手術をする前に、足立保健所生活衛生課庶務係へご相談いただくか、「猫の不妊去勢手術費助成制度」について」をご覧ください。

飼い主のいない猫

飼い主のいない猫は、元をただせば一部の無責任な飼い主が捨てたり、増やしたものです。エサを与えるだけで、近所のトラブルや猫が増える原因となります。エサを与える場合は、次の5つのルールを守り、ご近所の理解を得ることが必要です。

  • 餌をあげる猫を決める。
  • 餌をあげる時間を決める。
  • 餌の時間以外は、餌の皿は片付ける。
  • トイレを設置する。
  • 不妊去勢手術をする。

飼い主のいない猫を増やさないために、猫の世話をしている方は、猫に不妊去勢などをして適切に飼い、愛情を持って飼い続けてください。
足立区ではリーフレット「不幸な猫を増やさないために」を作成しています。足立保健所生活衛生課で配布しています。

リーフレット「不幸な猫を増やさないために」

リーフレット「不幸な猫を増やさないために」

 

関連ファイル

  • 猫の不妊去勢手術をしましょう(PDF:48KB)

     

    地域猫活動について

    地域猫とは、地域住民の認知と合意が得られて、地域住民によって適切に管理されている、特定の飼い主のいない猫をいいます。

    この地域猫に対して、地域のルールに基づき、不妊去勢手術や餌や糞尿の管理、周辺美化など、適切な飼育管理を行う活動を地域猫活動といいます。

    足立区猫の適正飼育ガイドライン(PDF:325KB)に基づき、猫の適正飼育や動物愛護への理解を広め、人と猫が共生できるまちづくりを目指します。

    関連ファイル

     

    災害の準備と心得

    災害が発生した場合、人だけでなくペットも被災します。自宅に住み続けられる対策をとるのが一番の防災対策です。倒壊や火災等により、自宅で生活できない場合は、ペットを連れて避難します。日ごろから、人と併せてペットの防災対策も行い、大切なペットの命を守りましょう。

    関連ファイル

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    足立保健所生活衛生課庶務係
    電話番号:03-3880-5375
    ファクス:03-3880-6998
    Eメール:seikatueisei@city.adachi.tokyo.jp

    メールフォーム:おしえてメール

    メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
    くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?