ホーム > 文化・スポーツ > 足立区立図書館トップページ > こどもぺーじ > 【としょかん】テーマでしらべる

ここから本文です。

公開日:2019年6月1日 更新日:2022年8月10日

【としょかん】テーマでしらべる

あだちくりつとしょかん「こどもぺーじ」

トップイラスト

今月のクイズ とくしゅう テーマでしらべる
本をさがす にんきがある本 あたらしくはいった本
りようのしかた    

 

しらべる見出し

としょかんには、たくさんの本があります。

そのとしょかんにある本をつかって、しらべてみよう!

今回のテーマ 

太陽フレア太陽

ニュースで、「太陽フレアが活発になると、携帯(けいたい)電話が2週間にわたって使えなくなると想定される」と言っていました。携帯(けいたい)電話が使えなくなると、とてもこまりますね。

そこで、太陽フレアについて調べてみました。

 

そもそも太陽ってなに?

太陽は、太陽系(けい)で一番大きく、ゆいいつ、じぶんで光っている天体です。太陽系(けい)とは、太陽と地球などの惑星(わくせい)・衛星(えいせい)などからなります。太陽の直径(ちょっけい)は地球の109倍、重さは33万倍もあり、水素(すいそ)やヘリウムガスでできていて、中心温度はおよそ1500万度、圧力(あつりょく)は250億気圧(おくきあつ)です。太陽はとても大きなエネルギーを作り出しています。

太陽フレアとは?

太陽には、シミのような黒い「黒点」があります。黒点には目に見えない磁場(じば)というものがあり、そこから電気をおびた気体(プラズマ)がとび出し、強い光もはなたれます。これを太陽フレアといいます。大きなフレアによってとび出してきたプラズマが地球にぶつかると、わたしたちの生活にも影響(えいきょう)が出ると言われています。

「フレア」は、炎(ほのお)とか爆発(ばくはつ)という意味をもっています。

太陽が災害(さいがい)の原因(げんいん)になる?

およそ30年前、大きな太陽フレアが起こり、カナダでは大停電(だいていでん)となりました。電線に想定より大きな電気が流れて、やき切れてしまいました。9時間も停電(ていでん)がつづいて、600万人もの人が影響(えいきょう)を受けたそうです。

また、太陽フレアが起こると、天気予報(てんきよほう)に使う人工衛星(じんこうえいせい)や、テレビのBS放送に使う放送衛星(ほうそうえいせい)、地図アプリなどに使うGPS衛星(じーぴーえすえいせい)がこわれてしまうこともあります。そのほか、通信(つうしん)ができなくなることや、宇宙(うちゅう)にいる宇宙飛行士(うちゅうひこうし)が、被爆(ひばく)するきけんもあります。

さいごに

大きな太陽フレアが起きると、地球で災害(さいがい)が起こることがわかりました。また、太陽フレアについて、しらべるきっかけとなったニュースのもとの、総務省(そうむしょう)の報告書(ほうこくしょ)には、「宇宙天気予報(うちゅうてんきよほう)」という言葉も出てきます。「大きな太陽フレアが起きそうだ」と、宇宙(うちゅう)の天気を予測(よそく)して、災害(さいがい)にそなえることが大事なんですね。興味(きょうみ)がある人は「宇宙天気予報(うちゅうてんきよほう)」のホームページも見てみてください。

 

このページの内容は

1 『太陽系のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える身近な宇宙のなぜ』 永田美絵/著 高柳雄一/監修 八板康麿/ほか写真 偕成社

2 『太陽ってどんな星?』 宮原ひろ子/作 新日本出版社

3 『太陽のふしぎ』 藤井旭/著 あかね書房

4 『ここまでわかった!太陽系のなぞ 探査機の写真で見えてきたおどろきの姿』 沼澤茂美・脇屋奈々代/著 誠文堂新光社

5 『総合百科事典ポプラディア 11』 ポプラ社

6 「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会(第10回)」 総務省 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin05_04000132.html

7 「宇宙天気予報」 国立研究開発法人 情報通信研究機構 https://swc.nict.go.jp/

を参考に、小学生にもわかりやすいよう、一部編集したものです。

「もっといろいろ知りたいな」という人は、ぜひ図書館に来てこれらの本を読んでみてください

 

ふくろう しらべ学習のしかた

               ↑しらべ学習のしかたを知りたいときは、上をクリックしてね。

クローバー かこのテーマでしらべる

     かこに紹介したテーマを見たいときは、上をクリックしてね。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館読書活動推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all