• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立図書館トップページ > こどもぺーじ > 【としょかん】りようのしかた

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

【としょかん】りようのしかた

あだちくりつとしょかん「こどもぺーじ」トップイラスト

今月のクイズ とくしゅう テーマでしらべる
本をさがす にんきがある本 あたらしくはいった本
りようのしかた    

りようのしかた

うさぎ公共図書館はどんなところ?

足立区には、15館の図書館があります。だれでも、無料で利用することができます。
足立区の図書館には、1,578,415冊の本があります。そのうち児童書は、419,452冊です。(2017年3月31日調べ)

きつね図書館が開いている時間

午前9時から午後8時
(小学生以下だけでの利用時間は、午後6時までです。)
ただし、宮城図書館は、午前10時から午後8時までです。

ねこ休館日(お休みの日)

毎月最後の日(土・日・祝日のときは、直前の日)
3月31日(土・日・祝日でも休館になります。)
年末・年始(12月28日から1月4日)
施設点検(しせつてんけん)日(機械の点検やそうじをします。それぞれの図書館が決めた日)
ただし、宮城図書館は、月曜日がお休みです。
特別整理期間(本の点検をします。それぞれの図書館が決めた7から10日間)

さかな本をかりる時には?

本をかりるには、貸出カードが必要です。貸出カードをつくるには、もうしこみ書を書いて、住所と名前のわかるもの(たとえば、消印(けしいん)のある自分あての手紙など)といっしょに、カウンターに出してください。
貸出カードは足立区内どこの図書館でも使えます。

◎足立区の人が借りられる冊数と貸出期間

本・雑誌

20冊

2週間

CD

3組

2週間

ビデオ・DVD

2組

2週間

CD・ビデオ・DVDは中央図書館に置いてあります。

うさぎ返す時には?

足立区の本は、足立区内どこの図書館でも返すことができます。カードは必要ありません。図書館が閉まっている時は、ブックポストに返すことができます。
ただし、CD・ビデオ・DVD・紙芝居は、中身をかくにんするので必ず図書館のカウンターへ返してください。

きつね本を探す

館内にある検索(けんさく)コンピューターを使って、区内の図書館の本を探せます。探している本がみつからない時や、わからないことがある時は、図書館員にきいてください。

ねこ予約・リクエスト

貸出中の本や他の図書館にある本や足立区にない本は、予約やリクエストができます。

さかな催し物

図書館では、いろいろなもよおし物を行っています。(おはなし会・映画会・1日図書館員・体験学習・ワークショップなど)
図書館によって内容や日にちがちがうので、こどもページの「イベント・おでかけ情報」からかくにんしてください。

図書館からのお願い

  • カードはあなただけのものです。大切にしましょう。ほかの人にカードを貸したり、借りたりすることはできません。
  • たくさんの人が利用する本や雑誌(ざっし)を大切にしましょう。
  • 返す日を守りましょう。借りたい人、読みたい人が待っています。返す日をすぎると、あたらしく本を借りられなくなることがあります。
  • 図書館は、赤ちゃんからお年よりまでたくさんの人が利用するところです。ほかの人のめいわくになるようなことは、やめましょう。大きな声を出したり、走ったりしないようにしましょう。
  • 図書館では、食べたり飲んだりできません。ただし、きちんとふたのしまるいれ物に入った飲み物は、飲むことができます。(ペットボトルやすいとうなど)。
  • けいたい電話やゲーム機の電源(でんげん)は切りましょう。

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館子ども読書推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?