ホーム > 文化・スポーツ > 足立区立図書館トップページ > こどもぺーじ > 【としょかん】今月のクイズこたえ2

ここから本文です。

公開日:2020年2月1日 更新日:2022年12月1日

【としょかん】今月のクイズこたえ2

あだちくりつとしょかん「こどもぺーじ」

トップイラスト

今月のクイズ とくしゅう テーマでしらべる
本をさがす にんきがある本 あたらしくはいった本
りようのしかた    

 

はずれ男の子はずれ2泣く

こたえ ✕

映画(えいが)が生まれたのは、今から120年以上(いじょう)前のことです。

19世紀(せいき)の終わりに、アメリカの発明家エジソンによって「キネトスコープ」が発明されました。
キネトスコープは連続(れんぞく)する写真を動かす機械(きかい)で、大きな箱をのぞいて見ます。
ただ、映画館とちがって、1人でしか見られませんでした。

映画館のように、映像(えいぞう)をスクリーンにうつし出してみんなで見ることができる「映画」ができたのは、1895年です。
フランスのリュミエール兄弟によって、「シネマトグラフ」という機械(きかい)が作られました。
「ラ・シオタ駅への列車の到着(とうちゃく)」など、生活のようすを作品にしました。

はじめのころの映画は、色が白黒で音も入っていませんでした。
音声がついたり、カラーになったりとどんどん進化していき、今の映画があります。

 

【参考文献】

『366日じてん きょうはなんの記念日?』 平野恵理子/著 偕成社

『映画ってどうやってつくるの?』 フロランス・デュカトー/文 シャンタル・ペタン/絵 大久保清朗/日本語版監修 野坂悦子/訳 西村書店

『映画は楽しい表現ツール 創造力、表現力、コミュニケーション力! 1』 昼間行雄/著 偕成社

『総合百科事典ポプラディア 第3版』 ポプラ社

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館読書活動推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all