ホーム > 文化・スポーツ > スポーツ > お知らせ > アジア圏初!総合スポーツセンター「スペシャルクライフコート」11月1日(日曜日)オープン

ここから本文です。

公開日:2020年10月21日 更新日:2020年11月25日

アジア圏初!総合スポーツセンター「スペシャルクライフコート」11月1日(日曜日)オープン

Point!

Check1

スペシャルクライフコートとは

スペシャルクライフコート

2017年から開始したオランダ連携事業「Game Changerプロジェクト-パラスポーツで社会を変える-」が縁となり、
オランダの元サッカー選手ヨハン・クライフ氏が設立した「ヨハン・クライフ財団※」が世界各国に設置しているコートです。スペシャルクライフコートの設置はアジア圏では初めてとなります。

障がいのある方や子どもたちを中心に、誰もが気軽に運動・スポーツやレクリエーションを楽しめるバリアフリー対応の多目的スポーツ施設です。

※「ヨハン・クライフ財団」
子どもにスポーツを楽しむ機会を与えることを目的として、オランダの元サッカー選手ヨハン・クライフ氏が1997年に設立した財団

クライフ

クライフコート1 クライフコート2

設備

600平方メートル(20m×30m)、ゴムチップ舗装のハードコート

主なバリアフリー対応

  • 手すり、腰掛の設置
  • 4面フェンス囲い(高さ2mから4m)
  • 外周2m以上の幅員を有する通路を設置
  • コート面はウレタンチップ舗装のハードコート
  • 出入口は段差がなく、車いすでも動きやすい仕様

その他、第2期工事(令和3年1月から令和3年7月(予定))では、周辺環境整備として誰でもトイレの設置点字ブロックの設置路面のカラー舗装などを予定しています。

場所

足立区総合スポーツセンター(足立区東保木間2-27-1)
 

Check2

ご利用方法について

利用方法

利用開始日

令和2年11月1日(日曜日)

貸出時間

時間 対象月
午前9時から午後6時 3月、4月、5月、9月
午前9時から午後7時 6月、7月、8月
午前9時から午後5時 10月、11月、12月、1月、2月

※休館日(毎月第2月曜日)・年末年始(12月29日から1月3日)及び荒雨天時は使用中止。
※団体利用がない場合は個人利用として開放します。

団体利用

事前に登録された認定団体および区内福祉関係施設・団体等が障がいのある方の運動・スポーツ活動を行なう場合にのみ利用(無料)できます。
認定団体の登録要件や申請方法は以下のとおりです。
※感染拡大防止のため当面の間、定員30名を目安とします。

<登録要件>

  1. 会員が4名以上で、その5割以上が障害者手帳を保持する者であり、かつ足立区に在住し、在勤し、又は在学する者であること
  2. 代表者は足立区内在住、在勤、在学のいずれかであること
  3. 会員に中学生以下の児童・生徒を含む場合は、20歳以上の方が代表者であること
  4. 団体の活動が継続的に原則月1回以上行われていること
  5. 団体の活動目的、活動内容、団体への連絡先等が示されていること
  6. その他区長が特に認めたもの

<申請方法>

認定団体の登録を希望する団体は、「クライフコート団体使用認定申請書(様式第1号)(PDF:466KB)」及び「会員名簿(PDF:70KB)」を総合スポーツセンターに提出し、申請時に障害者手帳(写しでも可)を提示してください。認定団体として承認された後、毎月の利用者懇談会(第4水曜日)で予約申請が可能となります。
※登録の受付は11月1日(日曜日)からです。また認定団体による利用は、12月1日より開始となります。
※貸出時間は1時間単位で1日上限2時間、月5回分まで申込可能です。

<お試し利用について>

認定団体の登録を検討されている方(団体)は、令和2年11月から令和3年3月まで1回(平日のみ2時間まで)に限り、お試しによる利用(無料)ができます。利用日の1週間前までに、総合スポーツセンター受付窓口にて「お試し利用希望」とお申し出いただき、ご予約ください。

個人利用

団体利用等の予約がない時間帯のみ個人利用(無料)として開放します。
個人利用は障がいの有無に関わらず、どなたでもご利用できます。障がい者スポーツ用具(ボッチャ、フライングディスクなど)を貸し出し(無料)していますので、気軽に障がい者スポーツが体験できます。
また、障がいのある方が個人でいらしてもサポートできるよう、『クライフコート担当スタッフ』がいますので、お困りごとがございましたら気軽にご相談ください。

ご利用の際は総合スポーツセンター窓口で受付(事前予約不要)が必要です。受付時にリストバンドをお渡しいたしますので、身につけてご利用ください。
※半面には障がい者スポーツ用具・レクリエーション用具の一部が置いてあります。ご自由にお使いください。
※グループ、団体での占有は出来ませんので、譲り合ってご利用ください。
※混雑時は利用時間等を調整させていただく場合があります。
※感染拡大防止のため当面の間、定員30名を目安とするため、すぐにご利用できない場合があります。

空き状況照会

区ホームページ「施設予約システム(外部サイトへリンク)」で、11月1日(日曜日)より空き状況のみ照会することができます(予約申込はできません)。ご利用メニューの「施設の空き状況」ボタンからご確認ください。
または、総合スポーツセンター(TEL:03-3859-8211/FAX:03-3858-4497)までお問い合わせください。

貸出物品

ボッチャ

ボッチャ

【使い方・遊び方】
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに赤、青のボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技です。

フライングディスク

フライングディスク

【使い方・遊び方】
ディスクゲッター9やゴルフゴールポストなどに向かって、投げて遊べます。

ディスクゲッター

ディスクゲッター9

【使い方・遊び方】
フライングディスクやスカットボーイⅡなどを使って、9枚の番号に向かって投げ、何枚当たるか競います。

ラダーゲッター

ラダーゲッター

【使い方・遊び方】
上から3点・2点・1点となっている3本のオレンジの棒に向かって投げ、何点取れるかを競います。

ゴルフゴールポスト

ゴルフゴールポスト

【使い方・遊び方】
視覚障がい者にも対応している鈴付きのゴールポスト。フライングディスクなどを使用してゴールに入るか試してみよう。

スカットボーイ2

スカットボーイⅡ

【使い方・遊び方】
正しい持ち方で投げるとヒューヒューと音が鳴ります。ディスクゲッター9などで遊べます。

上記以外にも貸出物品はありますので、詳しくは『クライフコート貸出物品一覧(PDF:3,968KB)』をご確認ください。また使用方法などがわからない場合は、現場スタッフに気軽にお声がけください。

 

Check3

スペシャルクライフコートのイベント紹介

イベント<スケジュール>

スペシャルクライフコートで開催する事業・教室はこちらのページに掲載いたします。
詳細が決まり次第、随時更新いたしますので、ご確認ください。
イベントは障がいの有無に関わらず、どなたでも参加できます(無料)。ご配慮が必要な方は申込の際にお申し出ください。なお、感染拡大防止のため当面の間、定員30名を目安とさせていただきます。※雨天の場合は中止します。

開催日 時間 事業内容 申込(先着順
11月28日(土曜日) 13時15分から14時45分 レクリエーション教室
(フロアボール、カーレット)

11月2日から電話・インターネット・FAXで受付開始
≪スポーツ振興課振興係≫
電話:03-3880-5826
インターネット:事前申込フォーム
FAX:03-3880-6028
※FAXで申込を希望される方は『氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号・保護者または介助者の参加有無・レクリエーション教室(11月28日開催)参加希望』とご記入ください。

※参加決定者には当日の持ち物や注意事項を、11月19日以降郵送にてお知らせいたします。

12月5日(土曜日) 13時から14時30分 コーフボール体験教室 11月26日から総合スポーツセンター受付窓口・電話・インターネットで受付開始
≪総合スポーツセンター≫
住所:足立区東保木間2-27-1話:03-3859-8211
インターネット:講座予約システム(外部サイトへリンク)
12月20日(日曜日)
12月26日(土曜日) 13時15分から14時45分 レクリエーション教室(バウンドテニス・ラダーゲッター)

11月25日から電話・インターネット・FAXで受付開始
≪スポーツ振興課振興係≫
電話:03-3880-5826
インターネット:事前申込フォーム
FAX:03-3880-6028
※FAXで申込を希望される方は『氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号・保護者または介助者の参加有無・レクリエーション教室(12月26日開催)参加希望』とご記入ください。

※参加決定者には当日の持ち物や注意事項を、12月17日以降郵送にてお知らせいたします。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、感染状況によっては開催を中止する場合がございます。
※参加される際は、感染予防のため、マスクの着用および人との距離を十分確保していただきますようお願いします。

使用上の注意

ご利用の際は、事前に「使用上の注意」をご確認のうえ、ルールを守ってご利用ください。
使用上の注意

ページの先頭へ戻る

 

こちらの記事も読まれています

 

よくある質問

障がいのある方は一人で利用することはできますか。

総合スポーツセンターのクライフコート担当スタッフがサポートしますので、一緒に運動・スポーツをすることができます。個人利用受付時に受付窓口にお申し出ください。

障がいのある方がいない団体でも団体利用(貸切)はできますか。

スペシャルクライフコートは障がいのある方などを中心にご利用いただける施設です。
そのため、障がいのある方がいない団体は団体利用(貸切)できません。個人利用としてご利用ください。

貸し出しできる障がい者スポーツ用具とは何ですか。また、用具の使用料はかかりますか。

貸し出しできる用具は以下のとおりです。また、用具の貸し出しは無料です。
・コーフボール(オランダ発祥のバスケットボールに似た競技)のゴールとボール
・バドミントンやテニス用の簡易ネット(ラケット、ボール等はご持参ください)
・ディスクゲッター(9つの的当てボード)
・フライングディスク(的に鈴が付いているので、視覚障がいのある方でも使用できます)
・ボッチャ(ボール、シート、ランプ、(投球補助具))
・ラダーゲッター(ひも付きのボールを的に投げ引っ掛けるゲーム)
・縄跳び(個人/子ども用30本・大人用30本、大縄/2本)
※今後、競技用車いす等も準備する予定です。
個人利用の時間帯は、上記の中から主な用具をあらかじめ半面に用意しておきます。それ以外の用具の貸し出しが必要な方は個人利用受付時に受付窓口にお申し出ください(団体利用時にも貸し出し可)。

空き状況はどのように確認できますか。

施設予約システムで、空き状況のみ照会することができます(予約申込はできません)。
または、総合スポーツセンター(TEL:03-3859-8211/FAX:03-3858-4497)にお問い合わせください。なお、スペシャルクライフコートには、当日の利用スケジュールを掲示します。

行事などで団体利用(貸切)することはできますか。

区内福祉関連施設・団体等が、障がいのある方の運動・スポーツに関する事業を行なうもので、申請者及び事業内容によって団体利用することが可能です。詳しくはスポーツ振興課(TEL:03-3880-5989/FAX:03-3880-6028)までお問い合わせください。

お問い合わせ

<利用・予約について>
総合スポーツセンター
TEL:03-3859-8211 FAX:03-3858-4497

<スペシャルクライフコートについて>
スポーツ振興課スポーツ施設支援係
TEL:03-3880-5989 FAX:03-3880-6028

all