ホーム > 子育て・教育 > 足立区の子どものために働く保育士・幼稚園教諭のあなたをサポート!

ここから本文です。

公開日:2020年2月7日 更新日:2020年10月5日

足立区の子どものために働く保育士・幼稚園教諭のあなたをサポート!

足立区では、保育士や幼稚園教諭を目指す方を経済支援や就職相談会の開催など様々な形で支援しています。
また足立区は、下町の人情味ある雰囲気を残しながら、大学誘致等をきっかけに若い世代が増え、刻々と変化している都内でも注目の街です。
足立区の保育施設・幼稚園に就職し、仕事も暮らしも楽しみましょう!

 

保育士・幼稚園教諭をサポート!

 

 

 

Must - Visit Sights in ADACHI CITY

 

「ほいくえん・ようちえんリーフレット」のダウンロード(PDF:1,314KB)

 

自分に合った職場を見つけよう!

足立区には多種多様な保育施設や幼稚園があります。施設の規模、通勤時間、園の方針や雰囲気などそれぞれの希望に合わせて、ご自身に適した職場を見つけましょう!求人情報等は各施設にお問い合わせください。

 

保育施設マップ

 

 

足立区の支援制度

足立区では、保育施設や幼稚園で働く方を対象に、様々な支援を行っています。

 

 

保育施設で働く保育士等の方へ

 

Check1 

奨学金の返済費用を補助します!

 

保育士奨学金返済支援事業補助金

対象者

以下のすべてを満たす方が対象になります。

  • 足立区内の私立保育施設で働く常勤保育士の方
  • 本人の名義で借り受けた奨学金を利用して、指定保育士養成施設で保育士資格を取得した方
  • 奨学金の返済を自ら行っている方
  • 本事業の補助を受けるにあたり、重複して他の類似した補助を受けていないこと

詳細は、足立区保育士奨学金返済支援事業補助金交付要綱(PDF:201KB)をご参照ください。

補助金交付手続きのながれ

補助金交付までの手続きは以下の通りです。くわしい内容はリンクをご覧ください。

補助金交付手続きの流れ

令和2年度足立区保育士奨学金返済支援事業補助金申請スケジュール(PDF:60KB)
令和2年度保育士奨学金返済支援事業補助金交付フロー(PDF:44KB)

受給資格認定申請

本補助金の今年度の利用を希望される方は全員、受給資格認定申請が必要です。
新卒者で返済猶予のある方(10月から返済が始まる方)や、以前に本補助金を利用された方も、必ず申請してください。

【受給資格認定申請受付期間】

令和2年7月13日(月曜日)から令和2年8月28日(金曜日)17時まで(必着)
受付期間は終了いたしました。新たに申請を希望する方などは個別にご相談ください。

【提出書類】

  1. 足立区保育士奨学金返済支援事業補助金受給資格認定申請書(様式1号)(ワード:30KB)
  2. 雇用証明書(様式第2号)(ワード:29KB)
  3. 奨学金の貸与を証明する資料※貸与機関の発行する貸与証明書等
  4. 保育士証の写し

【申請方法】

提出書類を郵送または持ち込み

申請方法

提出書類を郵送または持ち込み

申請・問い合わせ先

〒120-8510足立区中央本町1-17-1中央館3階
待機児対策室 子ども施設整備課施設調整係
電話番号:03-3880-5712
FAX番号:03-3880-5662

 

Check2 

住居の借上げ費用を補助します!

 

保育士等住居借上げ支援事業

補助対象

保育士等の住居として物件を借り上げている保育事業者

補助内容

保育事業者に対し、保育士等の住居として借り上げた際に要した費用(上限一戸あたり月額82,000円の8分の7を補助)

対象施設

足立区内の認可保育所(私立、公設民営)、私立認定こども園、東京都認証保育所、小規模保育施設、公設民営認可外保育施設、定期利用保育施設のうち、保育士等の住居借上げを実施している保育施設

対象職員

足立区内の上記対象施設に勤務する、常勤の保育士、看護師または栄養士で、借上げ住居に世帯主(またはこれに準ずる者)として居住する者

補助金交付手続きのながれ

住居借上げを実施している保育事業者が、毎年1回申請し年度の見込み額を請求、年度末に実績報告し、精算。

令和2年度の交付申請受付を開始します

令和2年度保育士等住居借上げ支援事業補助金交付申請受付を開始します。

交付申請を行う保育施設につきましては、補助金交付要綱(関連資料参照)を確認いただき、締切日までに必要書類をご提出ください。

【申請受付締切日】令和2年10月22日(木)必着

【提出方法】申請書類を郵送または持ち込み

【郵送・提出先】〒120-8510 足立区中央本町一丁目17番1号

        足立区役所 待機児対策室 子ども施設整備課 施設調整係(中央館3階)

その他

補助金交付要綱を令和2年度(案)版に更新しました(関連資料参照)。

※令和2年度の補助金要綱は、国・都補助金要綱の発出後に正式決定となりますので、要綱(案)となっております。決定後更新いたします。

 

【備考】借り上げ住居に居住する方の所得税について

 

 

Check3 

永年勤続褒賞を実施しています!

 

令和元年度から、区内で働く保育士、家庭的保育者の永年勤続褒賞を開始しました。褒賞対象の勤続年数は、保育士で5年・10年、家庭的保育者(保育ママ)は10年・20年となっております。

令和2年度も褒賞を行います。褒賞の推薦方法、要綱、詳細は以下の関連資料をご覧ください。

 ※令和2年度は、新型コロナウイルス感染予防の関係で授与式典は中止とさせていただきました。

褒賞授与式典

褒賞授与式典

令和元年10月16日に、足立区保育士・家庭的保育者永年勤続褒賞授与式典を開催しました(会場の都合上、令和元年度に限り各園1名の代表者による授与式を行いました)。

 

詳細は以下のリンクをご覧ください。

推薦方法

詳細については関連資料をご確認ください。

保育士支援制度の利用者の声

足立区の保育士支援制度を利用して、日々楽しく保育に励んでくださっている方が沢山います!

保育士支援制度の利用者の声

 

 

令和元年度、保育士等住居借上げ支援事業の利用者は、区内131施設559人でした。保育士奨学金返済支援事業補助金の利用者は、区内76施設173人でした。足立区の支援を受けることで生活に余裕が生まれ、自己啓発や貯金にあてられるようになったといったお声を多くいただいております。

また、令和元年度から「保育士・家庭的保育者永年勤続褒賞」を開始しました。勤続5年目および10年目の保育士を対象に、褒状と記念品をお渡しします。区長から直接手渡しされる褒状に、日々の仕事の大変さが報われる気持ちだったというお声をいただいております。記念品の図書カードを使って絵本や保育の専門書籍を買ったという方も多数いらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園で働く幼稚園教諭の方へ

 

Check1 

奨学金の返済費用を補助します!

 

幼稚園教諭等奨学金返済支援事業補助金

 

提出書類

  1. 足立区幼稚園教諭等奨学金返済支援事業補助金受給資格認定申請書(様式第1号)
  2. 雇用証明書(様式第2号)
  3. 奨学金の貸与を証明する資料
  4. 幼稚園教諭免許の写し

※詳細は関連資料の要綱及び様式をご覧ください。

申請方法

提出書類を私立幼稚園係まで郵送または持参してください。

 

 

 

Check2 

住居の借上げ費用を補助します!

 

幼稚園教諭等住居借上げ支援事業補助金

※詳細は関連資料の要綱及び様式をご覧ください。

補助金交付手続きのながれ

住居借上げを実施している園の設置者が、毎年申請し見込み額を請求。年度末に実績報告し、精算。

 

【備考】借り上げ住居に居住する方の所得税について

 

幼稚園教諭支援制度の利用者の声

制度利用者の声2制度利用者の声1

 

 

借り上げ住居に居住する方の所得税について

所得税のイメージ

保育士や幼稚園教諭等に借り上げ住居を貸与する場合、事業者が保育士や幼稚園教諭等から1か月当たり一定額の家賃(以下「賃借料相当額」といいます。※1参照)を受け取っていれば、保育士や幼稚園教諭等は貸与された宿舎を給与とみなされ課税されることはありません。
しかし、無償で貸与する場合は、賃借料相当額が給与とみなされ、保育士や幼稚園教諭等の所得税が課税されます。
また、事業者が保育士や幼稚園教諭等から賃借料相当額より低額の自己負担額を受け取っている場合は、自己負担額と賃借料相当額の差額が給与として課税されます。
ただし、保育士や幼稚園教諭等から受け取っている自己負担額が、賃借料相当額の50%以上であれば、自己負担額と賃借料相当額の差額は給与として課税されません。

※1「賃借料相当額」とは、次の1から3の合計額をいいます。

  1. (その年度の建物の固定資産税の課税標準額)×0.2%
  2. 12円×(その建物の総床面積(平方メートル)÷3.3平方メートル)
  3. (その年度の敷地の固定資産税の課税標準額)×0.22%

詳しくは、国税庁のホームページをご確認ください。
【国税庁】タックスアンサーNo.2597「使用人に社宅や寮などを貸したとき」(外部サイトへリンク)

所得税についてご不明な点は、直接お近くの税務署にお問い合わせください。

  • 西新井税務署
    〒123-8501 足立区栗原3-10-16  電話03-3840-1111(代表)
  • 足立税務署
    〒120-8520 足立区千住旭町4-21 電話03-3870-8911(代表) 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局待機児対策室子ども施設整備課施設調整係(保育士に関すること)
電話番号:03-3880-5712 ファックス:03-3880-5662

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課私立幼稚園係(幼稚園教諭に関すること)
電話番号:03-3880-6147 ファックス:03-3880-5641

all