ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 未就学児 > 子どものむし歯を減らす!「あだちっ子歯科健診」の取り組み

ここから本文です。

公開日:2019年8月16日 更新日:2021年11月8日

子どものむし歯を減らす!「あだちっ子歯科健診」の取り組み

足立区の子どもの歯・口の健康状況は、「むし歯がある子の割合が特別区平均より高い」「未処置歯をもつ子の割合が高い」「歯や歯肉に所見がある子の割合が高い」など、課題が多い状況です。そこで、平成26年度から「足立区糖尿病対策アクションプラン-歯科口腔保健対策編-」の一環として、むし歯が増えやすい4歳(年少児)から6歳(年長児)を対象に、(公社)東京都足立区歯科医師会、各保育施設、認定こども園、幼稚園等が連携、協調しながら、(1)統一基準の歯科健診、(2)丁寧な受診勧奨、(3)集計・分析・フィードバックをセットにした「あだちっ子歯科健診」を実施し、これまで以上に、未就学児のむし歯予防および早期の治療に繋がるよう、取り組みを進めています。

あだちっ子歯科健診のポイント

(1) すべての4歳(年少児)から6歳(年長児)に統一基準(帳票、健診基準等)の歯科健診を実施

(2) 健診後、歯科受診が必要な子どもの保護者に丁寧な受診勧奨を実施

(3) 歯科健診結果の集計・分析・フィードバックを実施

実施内容

 実施内容は以下の通りです。

対象

 4歳(年少児)から6歳(年長児)のすべてのお子さま

実施方法

区内の認可保育所、認定こども園、認証保育所、幼稚園に通園しているお子さまは施設にて実施します。

※上記施設へ通園していないお子さまは、区からご家庭にご案内を送付します。

 詳しくはコチラ→【区独自の無料健診!】通園していない子どもも受けられる「あだちっ子歯科健診」のご案内

あだちっ子歯科健診実施結果について

平成26年度からスタートした「あだちっ子歯科健診」ですが、今年で7年目を迎えました。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止により、実施期間が後ろ倒しになったものの、全対象施設で歯科健診を無事に実施することができました。

令和2年度の詳しい実施結果内容につきましては、以下のファイルをご覧ください。

関連リンク集

子どもの歯・口の健康に関する取り組みのページ(足立区ホームページ内)を集めました。ぜひご覧ください!

【足立区オリジナル!】歯みがきマニュアル(改訂版)を作成しました

「親子で歯医者さんに行こう!」(足立区歯科医師会 協力歯科医療機関一覧)を掲載します

【歯の健康から糖尿病予防】糖尿病対策アクションプラン(歯科口腔保健対策編)を策定しました

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課子ども施策推進担当(区役所南館6階)

電話番号:03-3880-5266

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all