• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

家庭的保育(保育ママ)

足立区にはたくさんの家庭的保育者(保育ママ)がいます。令和元年10月1日時点で、145人の保育ママが開業しています。詳しくは「保育施設について」のページをご覧ください。保育ママはみなさん子どもが大好きです!愛情たっぷり保育の様子をご紹介します♪

保育ママ鳥居さんの一日に密着!

朝8時

保育室の清掃、受け入れ準備

朝9時

おはようございます

tousituhuukei

朝9時半

登室後は、しばらく保育室内で遊びます

asaasobi

おもちゃで遊ぶの楽しいなあ♪

午前10時半

みんなでお散歩に出かけます

osanpo

buranko

ブランコ楽しいな

午前11時

昼食の時間です

kyuusyoku

給食おいしいな

正午頃

お昼寝。いっぱい遊んで眠くなっちゃった…

ohirune

午後3時

おやつの時間です

oyatu

午後5時

さようなら。大好きなお母さんのお迎え、また明日ね…

omukae

家庭的保育(保育ママ)のいいところ

  • 家庭的な環境での異年齢保育ですから、まるできょうだいのように育ちます。
  • 少人数を対象とし、きめ細かな保育が行えます。
  • いつも同じ保育者が対応しますので、保護者とのより緊密なコミュニケーションが可能です。

家庭的保育(保育ママ)は利用者の満足度が高い

平成22年度から、毎年利用者アンケートを実施していますが、毎年、満足度90%以上と非常に高い結果が続いています。全国的な調査結果を見ても、同様の結果が得られています。
これは、保育ママが、保護者に寄り添い、子どもの育ちを見守り、地域に貢献してきた結果です。

保護者からの主な声

  • 手厚く保育していただいて感謝しています。いつも楽しそうに子どもが過ごしているので安心してお願いできます。
  • その日にやった事、出来事をたくさん連絡帳に書いてくれます。かわいがってくれているのが伝わり、すごく嬉しいです。
  • 保育の内容をオープンにしてくれて安心感があります。
  • いつも子どもを大切に、愛情をもって預かってくれて感謝です。

家庭的保育(保育ママ)の制度とは?

子ども・子育て支援新制度において児童福祉法に位置づけられた足立区による認可事業です。保護者の方が働いているなど、日中ご家庭での養育が困難なお子さまを、保護者に代わって家庭的保育者(保育ママ)の自宅などでお預かりします。家庭的な環境と愛情の中ですこやかに育てることを目的に実施しています。
保育室となる部屋は、家庭的保育者の自宅など居住用スペースですが、家具の転倒防止策、ガラスの飛散防止策などがとってあり、安全面と衛生面に配慮しています。

どんな人が家庭的保育者(保育ママ)になっていますか?

  • 子どもが大好き!子育てに熱意と愛情を持っている方です。
  • 家庭的保育者(保育ママ)は、面接、研修、実習、試験結果を総合的に判断し、足立区における厳正な審査により認定されています。
  • 保育士、幼稚園教諭、看護師等の資格を持つ方、子育て経験のある方、または保育施設で三年以上勤務経験のある方です。
  • 保育士の資格を持つ方は、上級救命講習を含む家庭的保育者に必要な研修を39時間修了しています。
  • 幼稚園教諭、看護師の資格を持つ方、一年以上の家庭的保育経験者は、上級救命講習を含む家庭的保育者に必要な研修を127時間修了しています。
  • 子育て経験のある方、または保育施設で三年以上勤務経験のある方は、上級救命講習を含む家庭的保育者に必要な研修を127時間、さらに保育園実習20日間を修了しています。
  • 家庭的保育(保育ママ)として開業してからも、毎年三回以上の現任研修への参加が義務付けられています。

利用できるお子さまは?

保育の必要性の認定区分3号認定または2号認定を受けた2歳児クラスまでのお子さま

おあずかりできるお子さまの年齢は?

生後57日目から2歳児までの健康なお子さまです。
2歳児クラスとは・・・4月1日時点で2歳児のお子さま

保育する日

保育日は、原則として下記のお休みの日を除く毎日です。

お休みの日

日曜日及び国民の祝日
年末年始(12月29日から翌年3日まで)
家庭的保育者が、病気や慶弔等の理由でやむを得ず保育ができない時には、ご家庭での保育をお願いいたします。なお、お仕事などで保護者の方の都合がつかない場合には、家庭的保育者が足立区と連絡をとり、代替保育先の調整をいたします。

基本保育時間

  • (月曜日から金曜日)午前8時から午後5時まで
  • (土曜日)家庭的保育者により異なる

開所時間は家庭的保育者により異なり、利用できる時間は保育の必要性の認定等により異なります。

開所時間内の延長保育については、家庭的保育者(保育ママ)にご相談ください。ただし、基本保育料金のほかに時間外保育料金がかかる場合があります。

保育料金について

保護者または世帯の住民税額等により、保育料が決まります。

詳しくは、「保育料について<小規模保育施設・家庭的保育(保育ママ)>」のページをご覧ください。

一部で給食提供あり。(給食提供がない場合はミルク、弁当、おやつなどは保護者の方に持参していただきます。)

手続き方法

区にお申し込みいただきます。

詳しくは、「保育施設について」のページをご覧ください。

関連情報

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設入園課地域保育係

電話番号:03-3880-5428

ファクス:03-3880-5703

Eメール:kodomo-nyuuen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?