ここから本文です。

公開日:2019年12月23日 更新日:2020年7月9日

学校開放

※7月9日(木曜日)更新

学校開放活動再開のお知らせ

 学校施設を目的外利用として借用している学校開放事業につきましては、教育環境の正常化を優先し事業再開を見送っておりましたが、ある程度の見通しが立ったため、下記のとおり再開いたします。

1 再開日

  • 校庭・教室・多目的室・・・令和2年8月1日(土曜日)以降順次再開
  • 体育館・・・令和2年9月1日(火曜日)以降順次再開(学校により再開日は前後します)

※体育館エアコン工事等、各種工事が実施されている学校が多くあります。各種工事の状況を踏まえ、利用できる場所、再開日程が学校によって違いますのでご了承ください。詳細については、学校施設管理運営員会(利用調整会議)でご確認ください。


2 再開にあたっての留意事項

(1)学校施設管理運営委員会(利用調整会議)については、7月11日以降、学校ごとに開催します(日程は各学校もしくは担当のスポーツ推進委員より案内)。また、利用再開にあたっての確認事項を記載した承諾書(PDF:87KB)をご確認いただいたうえで、署名をし、利用調整会議にてご提出ください。

(2)利用にあたっては、新型コロナウイルス感染予防対策、熱中症予防対策を含む利用ルールの徹底をお願いいたします。

(3)学校における教育活動の制限に準じ、学校施設利用等においても当面の間、運動会スポーツ大会での利用は原則禁止となります。ただし、参加者の制限、規模の縮小、内容の変更等により感染症拡大防止策を講じた上で実施を希望する場合は、学校にご相談ください。

(4)健康チェックシート(PDF:99KB)を各利用日の利用前にチェックをし、学校主事室にいる管理人に、利用日毎にご提出ください。

(5)新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、学校施設利用が再度中止されることもあります。

 

また、感染拡大予防のため、当面の間、団体登録申請の一部手続きを郵送・メール・FAXでも受付可能といたします。

(詳細はこちら)

 

皆様には新型コロナウイルス感染拡大防止のために引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 

足立区地域のちから推進部スポーツ振興課振興係

電話 3880-5826 FAX 3880-6028 

 

区民の生涯スポーツ及び生涯学習活動の振興と地域に開かれた学校づくりの促進を図るため、学校教育に支障のない範囲で、該当する学校施設を区民に開放しています。

開放施設

体育館

区立小・中学校全校

区立小・中学校全校

夜間校庭

小学校:足立小、高野小、鹿浜西小、竹の塚小、辰沼小、西新井第二小、東伊興小

中学校:入谷中、第六中、花畑北中、東綾瀬中

プール

教育委員会が学校長と協議のうえ指定した学校

ただし、利用は少年団体のみとする。

教育委員会が学校長と協議のうえ指定した学校

多目的室

小学校:島根小、千寿本町小、千寿双葉小、西新井小

中学校:入谷南中、千寿桜堤中、六月中、第一中

多目的ホールや地域連携室等、教育委員会が指定した特別教室のこと

  1. 学校教育活動に支障がない範囲で開放するため、当該学校によって使用できない場合があります。
  2. 詳細については、各学校へお問合せください。

開放時間

時間区分

午後1

午後2

午前9時から正午

正午から午後3時

午後3時から午後6時

午後6時から午後9時

  1. 土曜、日曜および祝日は、原則として上記時間で開放します。
  2. 平日は放課後から午後9時までとします。
  3. プール施設については、夏季休業中の午前9時から午後5時までの時間の中で、学校教育活動に支障がない範囲で開放します。
  4. 各施設の使用時間には、準備や片付け、退出の時間を含みます。
  5. 年末年始の学校閉校日及び当該学校長が必要と認めた日は施設を開放しません。

使用料

時間区分

午後1

午後2

施設名

午前9時から正午

正午から午後3時

午後3時から午後6時

午後6時から午後9時

体育館

1,300円

1,300円

1,300円

2,000円

400円

400円

400円

600円

600円

600円

600円

1,300円

多目的室

1,300円

1,300円

1,300円

2,000円

  1. 団体種別により、使用料が免除になる場合があります。
  2. 詳細については、下記の【団体種別】をご確認ください。

販売施設

No.

施設名

住所

電話番号

1

総合スポーツセンター

東保木間2-27-1

3859-8211

2

スイムスポーツセンター

西保木間4-10-1

3850-1133

3

東綾瀬公園温水プール

東綾瀬3-4-1

5616-2500

4

千住温水プール

千住3-30

3882-2601

5

平野運動場

平野2-12-1

3883-8079

6

生涯学習センター

千住5-13-5

5813-3730

7

竹の塚地域学習センター

竹の塚2-25-17

3850-3107

8

中央本町地域学習センター

中央本町3-15-1

3852-1431

9

東和地域学習センター

東和3-12-9

3628-6201

10

佐野地域学習センター

佐野2-43-5

3628-3273

11

舎人地域学習センター

舎人1-3-26

3857-0008

12

保塚地域学習センター

保塚町7-16

3858-1502

13

江北地域学習センター

江北3-39-4

3890-4522

14

興本地域学習センター

興野1-18-38

3889-0370

15

鹿浜地域学習センター

鹿浜6-8-1

3857-6551

16

梅田地域学習センター

梅田7-33-1

3880-5322

17

花畑地域学習センター

花畑4-16-8

3850-2618

18

新田地域学習センター

新田2-2-2

3912-3931

19

ギャラクシティ

栗原1-3-1

5242-8161

  1. 販売時間は9時から20時までです。ただし、平野運動場は午前9時から午後5時までとなります。
  2. 施設の改修工事等で窓口が開設していない場合があります。
  3. ご不明な点は下記、担当課へご連絡ください。

団体登録

学校施設を使用するためには、下記のとおり、団体登録が必要になります。

登録までの流れ

1. 下記の【登録要件】を満たす構成員を集める。

2. 団体登録申請書、団体会則、団体名簿、登録承認書(内諾)を作成する。

3. 上記書類を登録希望校へ提出する。

4. 学校長の内諾を得る。

5. 団体登録申請書、団体会則、団体名簿、登録承認書(内諾)をスポーツ振興課へ提出する。

※政府の緊急事態宣言を受け、当面の間、一部の登録申請について、郵送・メール・FAXでの受付も可能といたします。申請の際は、必ず事前にスポーツ振興課までお問合せください。

6. 審査完了後、登録カードを受け取る。(郵送申請の場合は、登録カードを代表者様宛に郵送いたします。)

登録要件

  1. 団体の構成員が10名以上であること。
  2. 構成員の5名以上が登録希望校の属する中学校の通学区域に在住・在勤・在学であること。
  3. 団体代表者が20歳以上であること。
  4. 宗教活動または営利活動を目的としないこと。
  5. 会費を徴収している団体は、会計内容が明らかになっていること。
  6. 会則を備えた団体であること。

団体種別

使用料

少年団体

中学生以下で構成されており、青少年の健全育成を目的とする団体

ただし、代表者や指導者、保護者が役員であることが必要

免除

高齢者団体

65歳以上で構成されており、健康づくりや介護予防を目的とする団体

免除

障がい者団体

身体障害者手帳、愛の手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付者や介添え人、指導者などで構成された団体

免除

地域団体

町会・自治会、子ども会、地区対、地少協、学校PTA(現役のみで構成)など地域コミュニティを育成する団体

免除

総合型地域クラブ

地域住民が主体となり、多世代、多種目、多志向で、運動・スポーツや文化活動を広く展開している団体

免除

生涯スポーツ団体 上記団体に該当せず、主に運動・スポーツを行う団体
生涯学習団体 上記団体に該当せず、主に文化活動を行う団体

申請書等

  1. 足立区学校開放利用団体登録申請書
  2. 学校開放利用団体登録の会則・規約(作成例)(ワード:30KB)
  3. 学校開放利用団体登録名簿(ワード:46KB)
  4. 学校使用料免除申請書(RTF:186KB)
  5. 鍵管理責任者届書(エクセル:302KB)
  6. 登録承認書(内諾)(ワード:30KB)
  7. 学校開放事故報告書

注意事項

登録申請について

  1. 団体登録の際、上記[登録要件]に不備がある団体が多く見られます。
  2. 登録要件を満たした上で、必ず団体名簿に記載されている方が申請書類をご提出ください。
  3. 登録完了後、利用申請の手順や使用料の支払方法について説明します。
  4. 詳細については、下記関連リンクの「これからの学校開放」をご参照ください。

施設利用について

  1. 学校近隣住民の迷惑となるため、乗用車での来校は原則禁止です。
  2. 学校施設や設備、備品は大切に使用してください。
  3. 登録団体が上記備品等を破損・紛失した場合は、原則、登録団体による全額弁償となります。

保険加入について

  1. 万が一のケガや事故に備えるため、「スポーツ安全保険」への加入をご検討ください。
  2. 詳しくは下記関連リンクをご参照ください。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

スポーツ振興課振興係
電話番号:03-3880-5826(直通)
ファクス:03-3880-6028
Eメール:sports@city.adachi.tokyo.jp

all