ホーム > 健康・福祉 > 障がいのある方のために > 障がい福祉センターあしすと > 幼児発達支援室ひよこ(障がい福祉センターあしすと通所事業)

ここから本文です。

公開日:2019年12月25日 更新日:2020年3月17日

幼児発達支援室ひよこ(障がい福祉センターあしすと通所事業)

集団通所指導(児童発達支援センター)

1歳6ヶ月から就学前の発達に心配のあるお子さんに対して、月曜日から金曜日の週5日のうち、お子さんの年齢や状況に合わせて指定日による通所指導を行います。
利用については、福祉事務所が発行する通所受給者証が必要です。また、児童福祉法に定められた費用負担があります。

外来指導

お子さんの状況にあわせて心理士または言語聴覚士による専門的な指導を行います。また、家庭へのアドバイスも行います。

保育所等訪問支援

保育所等を専門職員が訪問し、集団生活適応のための専門的な支援を行います。利用については、福祉事務所が発行する通所受給者証が必要です。また、児童福祉法に定められた費用負担があります。

 

幼児発達支援室の機関紙「ひよこのみずあび55号」をPDFファイルにてご覧になれます。バックナンバーは52号、53号、54号がご覧いただけます。


ことばの遅れ、友達と遊べない、落ち着きがないなどの気になる行動や姿について、どのように向き合い寄り添うか悩んでいませんか。『気になる子のQ&A』を作成しましたので、ご覧ください。

 

 

関連ファイル 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

障がい福祉推進室障がい福祉センター幼児発達支援室

電話番号:03-5681-0136(直)

ファクス:03-5681-0138

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all