ホーム > 戸籍・税・保険 > 国民健康保険 > 納付 > 口座振替での納付方法

ここから本文です。

公開日:2019年7月8日 更新日:2021年7月12日

口座振替での納付方法

国民健康保険料のお支払いは口座振替が原則です

 

年金から天引きされている方を除き、原則として口座振替でお支払いください。
金融機関や区役所などへ出向く必要がなく、納め忘れもありませんので大変便利です。

口座振替ができない場合は、当区所定の納付書でお支払いいただきます。

納付書を使用してのお支払い方法は『コンビニエンスストア、金融機関、区役所などの窓口納付』をご覧ください。

キャッシュカードによる手続き

くわしくはペイジー口座振替受付サービスをご覧ください。

印鑑不要、口座振替開始までの期間短縮!

 

口座振替依頼書による手続き

口座振替依頼書は毎年6月、11月にお送りする国民健康保険料決定(変更)通知書に同封されております。

また、お近くの区役所、区民事務所、区内の特別区公金収納取扱店(銀行、信用金庫、信用組合、農協、ゆうちょ銀行)でもお渡ししております。

口座振替依頼書がお手元にない場合、収納管理担当(03-3880-5242)へお電話いただければ郵送いたします。

口座振替依頼書

申込に必要なもの

  • 納付書または保険証などの被保険者証記号番号が分かるもの
  • 振替を予定している口座の預(貯)金通帳
  • 通帳届出の印鑑

申込方法

郵送の場合

同封の返信用封筒にて返送、もしくは以下の住所宛てに送付してください。

 

〒120-8510

足立区中央本町1-17-1

足立区役所区民部国民健康保険課収納管理担当行

 

窓口持参の場合

区内の特別区公金収納取扱店(銀行、信用金庫、信用組合、農協、ゆうちょ銀行)の窓口

または国民健康保険課(区役所北館2階3番窓口)、区民事務所へ口座振替依頼書をお持ちください。

*書類に不備があった場合、返戻となります。正しい情報を記入後返送をお願いいたします。

 

口座振替開始のお知らせ

口座振替が開始となる月の15日頃に、口座振替開始通知(ハガキ)をお送りします。

引き落とし開始月の決定方法

1日から15日の受付→翌月納期分から開始

16日から末日の受付→翌々月納期分から開始

(受付とは区に書類が到着した日のことです。投函日ではありません)

例…8月10日に受付した場合は9月期から、8月23日に受付した場合は10月期より引き落としが開始されます。

 

口座振替依頼書による口座振替が可能な金融機関は以下をご確認ください。

公金口座振替参加金融機関一覧(PDF:505KB)

引き落とし日

引き落とし日は月末です。

足立区では基本的に一年分の保険料を6月期から3月期の10回に分けてお支払いいただいており、通常4、5月期のお引き落しはありません。

月末が金融機関の休業日の場合は、翌営業日(12月期分は翌年の1月4日以降の最初の営業日)となります。

引き落としの通知や領収書

領収書は発行されません。引き落とされた額については「口座振替済通知」を、毎年12月中旬にお送りします。引き落とされる保険料の金額は、保険料決定(変更)通知書でご確認ください。

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

国民健康保険課収納管理担当(区役所北館2階)
電話番号:03-3880-5242
ファクス:03-3880-5618
Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

all