ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > 公害 > 土壌汚染関連情報の提供について

ここから本文です。

公開日:2019年4月1日 更新日:2020年5月27日

土壌汚染関連情報の提供について

窓口で提供している情報

生活環境保全課の窓口では、以下の情報が閲覧できます。

※新型コロナウイルス感染症対策に伴い、足立区役所にお越しいただく前に、まずは電話でご相談ください。

※平成31年(2019年)4月1日に、「土壌汚染対策法」及び「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(以下、環境確保条例)」が改正・施行されました。

環境確保条例に基づく工場・指定作業場の名簿

事業者による申請、届出情報を基にした名簿です。廃止した事業場についても記載されています。

事業場の詳細については、窓口で職員にご確認ください。

環境確保条例に基づき調製された台帳

環境確保条例第116条及び第116条の2に基づく汚染状況調査により、土壌の特定有害物質の濃度が汚染土壌処理基準を超えていること又は地下水中の特定有害物質の濃度が地下水基準を超えていることが確認された土地についての台帳です。

平成31年4月1日以降に、改正後の環境確保条例第116条第1項、第116条第9項、第116条第11項、第116条の2第1項に基づく土壌汚染状況調査報告書が提出された土地が対象です。

水質汚濁防止法に基づく届出事業場名簿

東京都から提供された、更新日現在の名簿です。廃止した事業場は記載されていません。

この名簿を基に事業場名、所在地、有害物質使用又は貯蔵の有無をリスト化した「水質汚濁防止法に基づく届出事業場リスト」は、東京都環境局のホームページ(外部サイトへリンク)で確認できます。

下水道法に基づく届出事業場名簿

東京都から提供された、更新日現在の名簿です。廃止した事業場は記載されていません。

土壌汚染対策法に基づく「要措置区域」「形質変更時要届出区域」の指定状況

区域指定の最新情報は、東京都環境局のホームページ(外部サイトへリンク)でも確認できます。

指定状況に関する各区域の情報は、東京都環境局環境改善部化学物質対策課で、「要措置区域等の台帳」の閲覧ができます。

工場・指定作業場について

環境確保条例では、騒音や振動、悪臭など幅広い公害の未然防止のため、届出等を義務づけており、駐車場など土壌汚染に関係のない業種についても工場・指定作業場に該当し、名簿に記載されています。

特定有害物質取扱履歴のある工場・指定作業場については、廃止や建替え等の際に土壌汚染調査を実施し、報告する必要があります。

環境確保条例に基づく工場・指定作業場は、条例別表第一(外部サイトへリンク)及び別表第二(外部サイトへリンク)で規定されています。

工場・指定作業場の廃止等の手続きについては、「工場、指定作業場に関する諸手続きについて」でご案内しています。

特定有害物質取扱履歴について

事業場の特定有害物質取扱履歴について、区では一部(年間100kg以上使用する場合等)を除いて把握していません。

廃止や建替えの際に、事業者からの聞き取り、過去の提出書類等から特定有害物質取扱履歴を確認します。

土壌汚染調査義務について

環境確保条例及び土壌汚染対策法により、土壌汚染調査が義務づけられていることがあります。

土壌汚染対策法、環境確保条例第114条、第115条、第117条に係る問合せ先は、東京都環境局(外部サイトへリンク)です。

環境確保条例第116条、第116条の2、第116条の3については、土壌汚染対策のページをご確認ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課土壌汚染対策係

電話番号:03-3880-5026

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all