ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 予防接種 > 小児定期予防接種の接種間隔について

ここから本文です。

公開日:2013年4月1日 更新日:2020年9月7日

小児定期予防接種の接種間隔について

 

標準的な接種スケジュール

ワクチンごとに決められた接種間隔があるため、接種漏れや接種忘れのないように、接種スケジュールを管理して接種しましょう。

「これで安心♪予防接種ナビ」をご利用ください!

ヒブワクチン

2か月の前日から5歳の誕生日の前日まで

初回接種 3回目まで 27日(医師が認める場合は20日)から56日の接種間隔をあける。
追加接種 3回目終了後、7か月から13か月の間隔をあける。

※接種開始年齢や接種時の年齢などで、上記と異なる接種回数、方法になる場合があります。

小児用肺炎球菌

2か月の前日から5歳の誕生日の前日まで

初回接種 3回目まで 27日以上の接種間隔をあける。
追加接種 3回目終了後、60日以上の接種間隔をあける。(標準的には1歳から1歳3か月で接種)

※接種開始年齢や、接種時の年齢などで、上記と異なる接種回数、方法になる場合があります。

B型肝炎

1歳の誕生日の前日まで

初回接種 27日以上の間隔をあけて2回接種。

追加接種 1回目の接種から139日以上の間隔をあけて接種。

ロタワクチン

1.)経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス)の場合

生後6週から14週6日までに1回接種。27日以上の間隔をあけて、生後24週までに2回目を接種する。

2.)5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン(ロタテック)の場合

生後6週から14週6日までに1回接種。生後32週までに、それぞれ27日以上の間隔をあけて2回接種。

ロタウイルスワクチン予防接種が定期接種になりました

四種混合(三種混合・ポリオ)

3か月の前日から7歳6か月の前日まで

初回接種  3回目まで1回接種ごとに20日から56日までの接種間隔をあける。

追加接種 3回目接種終了後、1年から1年半の接種間隔をあける。

BCG

1歳の誕生日の前日までに1回接種。

水痘(水ぼうそう)

1歳の誕生日の前日から3歳の誕生日の前日まで

1回目の接種から6から12か月の間に2回目を接種する。

MR

1期 1歳の誕生日の前日から2歳の誕生日の前日までに1回接種。

2期 小学校入学前の1年間(年長時)に1回接種。

日本脳炎

【1期(6か月の前日から7歳6か月の前日まで)】

初回接種  1回接種ごとに6日から28日までの接種間隔をあけて2回接種。

追加接種 2回目接種終了後、6か月以上(一般的には1年間)の接種間隔をあけて接種。

【2期(9歳の誕生日の前日から13歳の誕生日の前日まで)】

追加終了後、標準的には5年あけて接種。

二種混合

11歳の誕生日の前日から13歳の誕生日の前日までに1回接種。

異なるワクチン間の接種間隔について

【従来】

<生ワクチン(BCG・MR・水痘など)接種をした場合>

接種後27日以上の間隔をあけて、別の種類の生ワクチン・不活化ワクチンを接種。

<不活化ワクチン(ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・四種混合・二種混合・日本脳炎・HPVなど)を接種した場合>

接種後、6日以上の間隔をあけて、別の種類の生ワクチン・不活化ワクチンを接種。

 

【変更後】

令和2年10月1日から、異なるワクチンとの接種間隔に対する制限が一部撤廃されました。

ただし、同じ種類のワクチン接種間隔については、従来どおりです。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

保健予防課保健予防係
電話番号:03-3880-5892
ファクス:03-3880-5602
Eメール:h-yobou@city.adachi.tokyo.jp

all