ホーム > 住まい・暮らし > ごみとリサイクル > リサイクル > フードシェアリングで食品ロスを削減しましょう!

ここから本文です。

公開日:2020年11月16日 更新日:2021年6月11日

フードシェアリングで食品ロスを削減しましょう!

フードシェアリングとは

フードシェアリングとは、飲食店等の廃棄直前の食品と消費者をマッチングすることです。

売れ残りなどまだ食べられるのに廃棄になってしまう食品を、必要としている方へつなぐことで、食品の廃棄を減らすことができます。

足立区では、フードシェアリングモデル事業として、区内での普及、啓発を通して食品ロス削減を図っていきます。

フードシェアリングアプリ「TABETE」

協定締結

令和2年10月1日にフードシェアリングアプリ「TABETE」を運営する株式会社コークッキングと協定を結びました!

「TABETE」は、飲食店等が廃棄間近の食品を出品し、消費者は割安に購入することができるアプリです♪

約30万人がユーザー登録し、1300以上の店舗が導入しています。(令和2年10月現在)

TABETEの仕組み

TABETEホームページ(外部サイトへリンク)

※足立区がアプリの動作保証をするものではありません。

※アプリの使用によって生じた損害については、足立区は一切の責任を負いません。

事業者の皆様へ

廃棄間近の食品を「TABETE」に出品してみませんか?

  • お店が廃棄間近の食品(※)を任意の価格で出品します。

※対象食品は調理済みの食品であり、食材は対象外となります。

  • 売上から手数料(1件150円)を除いた金額が、アプリの運営会社から支払われます。
  • 登録・実施にあたり、お店と運営事業者との個別契約が必要になります。

詳細はTABETEホームページでご確認ください!

事業者の皆様へ

区民の皆様へ

「TABETE」を活用して食品ロスを削減してみませんか?

  • まだ美味しく食べられる食品をお得に購入できます。
  • アプリ上で決済し、お店ではキャッシュレスで受け取れます。

アプリをダウンロードして、お得においしく食品ロス削減に取り組んでみてください♪

ダウンロードはTABETEホームページから!

区民の皆様へ

関連リンク

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課資源化推進係

電話番号:03-3880-5027

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all