ホーム > 仕事・産業 > 創業・起業支援 > お知らせ > 足立区創業支援等事業計画のご案内

ここから本文です。

公開日:2020年2月5日 更新日:2021年9月1日

足立区創業支援等事業計画のご案内

sogyo-shien

創業支援等事業計画全体像(PDF:239KB)

計画概要

足立区では、平成26年に策定した創業支援等事業計画に基づき、地域の産業関連団体と協力・連携を行うことにより創業者を生み出してまいりました。足立区が掲げる「協働・協創」の理念のもと、地域の産業関連団体との連携を強化し、ワンストップ窓口相談、創業融資等を有機的に組み合わせ、創業者を支援していきます。

事業計画書作成に関する無料相談も受け付けていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

中小企業庁(経済産業省)HP(外部サイトへリンク)
関東経済産業局HP(外部サイトへリンク)

特定創業支援等事業の実施

特定創業支援等事業」とは、区または創業支援等事業者が、創業希望者を対象に、経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う支援です。特定創業支援等事業による支援を受けた方には、優遇措置が適用されます。(詳細は、補足資料(PDF:190KB)をご確認ください。)

主催

事業名

次回開催時期等(予定)

足立区

独立・起業セミナー(実践編)

エキスパート・リンク株式会社
TEL:03-6450-2891

【日程(全8日間)】

令和4年1月15日から2月19日

※いずれも土曜日、10時から17時

令和4年2月26日、3月5日

※いずれも土曜日、13時から17時

 

※令和3年11月26日から募集開始予定

東京商工会議所足立支部

あだち若手経営者ゼミナール

東京商工会議所足立支部
TEL:03-3881-9200

※令和3年度の募集は終了しました。

瀧野川信用金庫

創業セミナー

瀧野川信用金庫 業務部
TEL:03-3893-6176

※次回開催未定

東京東信用金庫

ひがしん創業塾

東京東信用金庫 お客様サポート部

TEL:03-3633-2445

【日程(全6日間)】

令和3年11月6日から12月4日、18日

※いずれも土曜日、10時から12時30分

(11月27のみ10時から13時)

【募集期限】

令和3年10月27日

【実施方法】

「Zoom」によるオンライン講義

【定員】

20人

【参加費】

無料

【申込方法】

専用ページからの申し込み

申込ページ(外部サイトへリンク)

足立成和信用金庫

あだちせいわ創業者セミナー

足立成和信用金庫 営業推進部

TEL:03-3882-3246

 

【日程(全5日間)】

令和3年11月4日から12月2日

※いずれも木曜日、17時30分から19時

【募集期限】

令和3年10月15日

【会場】

足立成和信用金庫創業支援施設

「あかつき」2階(足立区千住旭町11-7)

【定員】

20人

【参加費】

無料

【申込方法】

受講申込書をメールまたはFAX

受講申込書(PDF:924KB)

メール:eisui02@adachiseiwa.shinkin.jp

FAX:03-3882-3321

特定創業支援等事業による支援を受けた方への優遇措置

  • 会社(※)設立時における登録免許税の軽減措置

会社設立時にかかる登録免許税が軽減されます。ただし、会社設立後の組織変更を行う場合は対象になりません。
対象となる方は、足立区内を所在地として登記を行おうとする未創業者又は創業5年未満の方です。
(※)会社とは、株式会社、合同会社、合資会社、合名会社のことです。

  • 足立区制度融資「創業資金」の融資限度額の拡充

足立区は、区内の中小企業等の資金の調達を支援するため、融資のあっせんを行っています。特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明を受けた方は、創業者を対象とした「創業資金」の融資限度額が2,000万円に拡充されます。

詳しくは、「足立区中小企業融資 創業資金」をご確認ください。

なお、特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明は、足立区外で創業する場合でも受けることができますが、足立区外で創業する方は、当該自治体にお問い合わせください。(足立区の融資制度は区内で創業する方が対象となります。)

  • 東京都中小企業制度融資「創業」の融資限度額の拡充と金利の優遇

東京都は、新規の創業資金、創業後の事業資金の調達を支援しています。特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明を受けた方は、創業者を対象とした「創業融資」の融資限度額が3,000万円に拡充され(自己資金要件があります)、金利が0.4%優遇されます。

詳しくは、東京都ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

  • 日本政策金融公庫「新創業融資制度の自己資金要件充足

「新創業融資制度」の自己資金要件を充足したものとして、申し込むことができます(別途、審査を受ける必要があります)。
創業前又は創業後税務申告を2期終えていない方が対象となります

  • 日本政策金融公庫「新規開業資金」の金利の引き下げ

「新規開業資金」の金利の引き下げの対象として、同資金を利用することができます(別途、審査を受ける必要があります)。

申請方法

1.特定創業支援等事業(セミナー)による支援を受ける。(出席回数等、規定の条件があります。)

2.特定創業支援等事業(セミナー)を受けた最終日から1年以内申請書(PDF:127KB)を提出する。


※証明書の発行には1週間程度要する場合があります。余裕を持って手続きをしてください。

証明書の有効期限

証明書の有効期限は、次の1から3に掲げる日のうち最も早く到来する日までです。

  1. 発行日から起算して1年を経過する日
  2. 令和4年3月31日
  3. 創業後の場合、税務署受付印が押印された開業届に記載されている開業日から5年を経過する日の前日

創業支援事業者(順不同)

足立区主催の創業セミナー

足立区では年間を通して、創業ステージに合わせたセミナーを開催しています。開催日程等は、「あだち広報」で及びホームページで告知します。

「独立・起業セミナー(実践編)」開催状況

令和3年7月から開催の「独立・起業セミナー(実践編)」は、当初あだち産業センターで開催していましたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令により、オンラインに変更となりました。

受講生は8日間にわたるセミナーで「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」について学び、その後、各々が考えるビジネスの実現に向けて事業計画書を作成しました。最終日の8月28日は、足立成和信用金庫の方にお越しいただき、ビジネスプラン発表会を開催。金融機関から講評をもらい、受講生達はビジネスプランの実現に向けた課題を再認識した様子でした。

セミナー      令和3年度「独立・起業セミナー(実践編)」セミナー最終日終了後の様子

特定創業支援等事業による支援を受けた事業者の声

japantoukei

<株式会社日本統計技術研究所 大槻 成章様>

30年以上培ってきた医薬品に関する臨床データの統計解析技術を一般の製薬会社及び医療関係者に広く活用して欲しい想いから、地元足立区で起業しました。起業前は手探り状態だったので、まず区の開催する独立・起業セミナーに参加しました。そこでは熱心な講師や創業を志す人たちとの出会いがあり、目標までの道のりを明確にすることができました。続いて足立区の充実した創業支援施設制度の1つである創業プランコンテストに応募したところ、幸いにも優秀賞を賜り資金面の不安が解消されました。さらに東京電機大学の創業支援施設「かけはし」への入居も認められ、平成28年7月に法人登記をして事業を開始しました。「統計技術で社会に貢献する」を旗印に各種データの統計解析の受託業務をメインに船出し、インキュベーションマネージャーの伴走も得て、現在順調に業績が伸びており、足立区で起業して良かったと実感しています。

関連ファイル

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

産業経済部企業経営支援課創業支援係

電話番号:03-3880-5495

ファクス:03-3880-5605

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all