ホーム > 区政情報 > 区政運営 > 財政 > 財政状況 > 財政状況資料 > 平成30年度財政状況資料集

ここから本文です。

公開日:2020年3月27日 更新日:2020年3月31日

平成30年度財政状況資料集

足立区の財政状況について、総務省の基準に基づき「財政状況資料集(平成30年度)」を作成しました。

総括表

区の面積や人口、職員状況などの区勢情報のほか、基本的な財政指数を掲載しています。

(1)普通会計の状況

「地方財政状況調査」に基づく普通会計の歳入、地方税、歳出の状況等を掲載しています。

(2)各会計、関係団体の財政状況及び健全化判断比率

区の一般会計及び特別会計のほか、区と関わりのある一部事務組合や第三セクターなどの財政状況について掲載しています。また、財政健全化比率に関する基本的な数値についても掲載しています。

(3)財政比較分析表(普通会計決算)

平成30年度普通会計決算に基づく財政力指数、経常収支比率等の数値について、類似団体(特別区)との比較を含めた財政分析について掲載しています。

(4)経常経費分析表(普通会計決算)

平成30年度普通会計決算に基づく経常収支について、類似団体(特別区)との比較を含めた経費分析を掲載しています。

(5)性質別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)

平成30年度普通会計決算に基づき、扶助費や人件費などの性質別に区民一人当たりいくら負担しているかについて、類似団体(特別区)との比較を含めた決算分析を掲載しています。

(6)目的別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)

平成30年度普通会計決算に基づき、民生費や教育費などの目的別に区民一人当たりいくら負担しているかについて、類似団体(特別区)との比較を含めた決算分析を掲載しています。

(7)実質収支比率等に係る経年分析

平成26年度以降の標準財政規模(一般財源の標準的な大きさを示す指標)に対する財政調整基金残高や実質収支に係る数値を掲載しています。

(8)連結実質赤字比率に係る赤字・黒字の構成分析

平成26年度以降の標準財政規模に対する特別会計を含むすべての会計の赤字・黒字の大きさの内容について掲載しています。

(9)実質公債費比率(分子)の構造

平成26年度以降の公債費による財政負担の程度について掲載しています。

(10)将来負担比率(分子)の構造

平成26年度以降の地方債や各団体等に将来支払う可能性のある負担の現時点における残高の内容について掲載しています。

(11)基金残高(東日本大震災分を含む)に係る経年分析

財政調整基金や減債基金のほか、その他特定目的基金のうち平成30年度末現在の積立残高上位5基金の積立状況等について掲載しています。

(12)公会計指標分析/財政指標組合せ分析表

将来負担比率及び有形固定資産減価償却率の組合せによる分析を掲載しています。

将来負担比率及び実質公債費比率の組合せによる分析を掲載しています。

 

関連資料をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

財政課財政担当
電話番号:03-3880-5814
ファクス:03-3880-5610
Eメール:zaisei@city.adachi.tokyo.jp

all