ホーム > 文化・スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > オランダ連携プロジェクト > オランダオリンピック委員会・スポーツ連合(NOC*NSF)との連携事業が始まります!

ここから本文です。

公開日:2017年10月18日 更新日:2017年10月18日

オランダオリンピック委員会・スポーツ連合(NOC*NSF)との連携事業が始まります!

調印式

平成29年10月10日(火曜日)、足立区、江戸川区、西東京市、独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)、オランダオリンピック委員会・スポーツ連合(NOC*NSF)の5団体が今後の連携事業を進めていくため、「Game Changer -パラスポーツで社会を変える-」に関する連携・協力覚書の調印式が、駐日オランダ大使館でおこなわれました。

調印式

Game Changerとは

このプロジェクトを通じて社会(Game)の枠組み、考え方、流れを変える(Change)という意味

オランダ連携プロジェクト

このプロジェクトは、2017年から2020年までの4年間、足立区、江戸川区、西東京市の3自治体が、共生社会の先進国であるオランダとの連携により、パラスポーツ(障がい者スポーツ)の力を活用して各自治体の地域における社会課題の解決を図る連携事業です。

今後、足立区ではオランダのアスリートが参加して、「学校」「地域スポーツ(総合型地域クラブなど)」「スポーツイベント」などで学習や体験活動を行います。 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

政策経営部政策経営課オリンピック・パラリンピック担当

電話番号:03-3880-5492

ファクス:03-3880-5610

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all