• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > 助成金・補助金 > 足立区ものづくり企業地域共生推進助成金

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

足立区ものづくり企業地域共生推進助成金

区内で近隣住民等への配慮や地域との共生を目的として、操業環境の改善(工場の改修、足立区内への移転、設備の更新・導入)や住民受入環境の整備を行う取組みに対して助成することで、地域の持続的な産業振興を支援します。

助成金の概要

京都との連携により、操業環境の改善や住民受入環境整備を目的として、都内のものづくり中小企業者等が足立区で操業するための移転費用や、足立区内の工場や設備の操業改善のための費用、工場敷地内のオープンスペースの整備や工場内緑道整備・外壁美化等による工場環境整備を助成します。

助成金の額

  • 助成対象経費の4分の3以内の額で上限は375万円
    (ただし、助成対象経費総額が100万円以上のものが対象)

助成対象者

次のいずれかに該当するものづくり企業等とします。

(1)法人にあっては、次の1および2に該当する都内中小企業者等であること。

  1. 区内に本社又は事業所の登記があり、区内において1年以上操業する者、または区外において1年以上操業し、現に区内へ移転しようとする者であること。
  2. 法人住民税、法人事業税および固定資産税を滞納していないこと。

(2)個人にあっては、次の1および2に該当する都内中小企業者等であること。

  1. 区内において開業しており、1年以上操業する者、または区外において1年以上操業し、現に区内へ移転しようとする者であること。
  2. 個人住民税、個人事業税および固定資産税を滞納していないこと。

「都内中小企業者等」及び「ものづくり企業等」の定義詳細については、募集案内をご確認ください。

助成対象事業・助成対象経費

成対象事業及び助成対象経費については、細かな規定がございますので、お問合せ下さい。
※近隣住民等への配慮を前提としない改修や移転、設備更新等や地域との調和・共生を目的としない住民受入環境整備事業(単なる壁面塗装や壁面緑化)は対象となりません。

申請

請前に、必ず下記の問合せ先までご連絡をお願いいたします。

申請受付期間:6月14日(金曜日)から11月15日(金曜日)

申請は窓口でのみ受付いたします。
交付決定が予算額に達し次第受付を終了いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興課ものづくり振興係

電話番号:03-3880-5869

ファクス:03-3880-5605

Eメール:sangyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?