ホーム > 戸籍・税・保険 > 届け出・証明(戸籍・住民票 など) > マイナンバー > マイナンバーカードの更新手続について

ここから本文です。

公開日:2019年12月24日 更新日:2021年1月19日

マイナンバーカードの更新手続について

J-LISへの申請手続

有効期限通知書に記載の方法(スマートフォン/パソコン/証明用写真機/郵送)により更新手続をしてください。インターネット利用の場合は、インターネット申請用Webサイト(下を参照)にアクセスし、所定の流
れに従って、申請書に記載された申請書のIDを入力することで申請可能です。
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/pc.html

なお、申請手続き後、カード受け取りまでの期間は、約1か月から1か月半となっております。

区役所窓口でカードを受け取り

J-LISへの申請後しばらく経ってからカードが区役所に送られてきますので、区役所ではお渡しの準備が出来次第、「個人番号カード交付通知書」および受け取り案内をお送りします。
カード受け取りの窓口は、個人番号カード交付通知書指定の窓口(住所地管轄の区民事務所)となります。

受け取りができる方

原則ご本人のみ
※15歳未満の方や成年被後見人の方は法定代理人の方とご一緒に来庁してください。この際、法定代理人であることを証明できる書類(戸籍謄本・登記事項証明書等)等が必要になりますので、詳しくは「個人番号カード交付通知書」に同封されているご案内をご覧ください。

受け取り時に必要なもの(本人または法定代理人の場合)

個人番号カード交付通知書

更新前の個人番号カード(新しい個人番号カードと引換えになります。)

本人確認書類 (法定代理人受取の際は、本人および法定代理人の2名分必要になります。)
 【1点確認書類】
  マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(顔写真付)・運転免許証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書等、官公署発行の顔写真付で改竄防止加工のある有効期限内のもの
 【2点確認書類】
 住基カード(顔写真無)・健康保険証・年金手帳など
(「住民票記載の氏名+住所」または「住民票記載の氏名+生年月日」が記載されたもの)


 【法定代理人来庁時】

 法定代理人であることを証明できる書類(戸籍謄本・登記事項証明書等)
 

本人が来庁できない場合に必要なもの

任意代理人の受け取りが認められるのは、ご本人が病気や身体の障がい等によりお越しになることができない場合に限られます。またお越しになることができないことを証明する書類など、多くの書類が必要となります。詳しくは、「個人番号カード交付通知書」に同封されているご案内をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部戸籍住民課住民記録係

電話番号:03-3880-5724

ファクス:03-3880-5664

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all