ホーム > 戸籍・税・保険 > 国民年金 > お知らせ > 【重要】区民事務所での「国民年金保険料の免除」に関する手続き方法が変更となります

ここから本文です。

公開日:2022年11月30日 更新日:2022年11月30日

【重要】区民事務所での「国民年金保険料の免除」に関する手続き方法が変更となります

区民事務所では、マイナンバーに関する手続きの大幅な増加に伴い、窓口の待ち時間短縮のため、業務全体の見直しを行っています。

区民事務所で「国民年金保険料の免除」の手続きをされる場合は、事前に記入された申請書(必要な添付書類を含む)をご持参いただくなど、簡易的な受け付けのみとなります。

免除制度や申請書の記入方法に関するご案内を行うことはできませんので、あらかじめご了承ください。

免除制度や記入方法を確認しながら窓口で手続きされたい方は、区役所(高齢医療・年金課)または足立年金事務所での手続きをお願いいたします。

実施時期

令和5年1月から

手続き方法

手続きの内容により、あらかじめご用意いただく書類が異なります。

国民年金保険料免除・納付猶予の申請|学生納付特例の申請

本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)・基礎年金番号が確認できるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書等)のほか、以下のものをご持参ください。

ご持参いただくもの

■あらかじめ記入した申請書

 国民年金保険料免除・納付猶予申請書(外部サイトへリンク)

 国民年金保険料学生納付特例申請書(外部サイトへリンク)

 ※申請書は、区民事務所窓口でも配付しています。

■必要な添付書類

 一覧をご確認いただき、コピーをご用意いただきますようご協力をお願いいたします。

 添付書類一覧(PDF:404KB)

法定免除の届出

本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)・基礎年金番号が確認できるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書等)のほか、以下のものをご持参ください。

ご持参いただくもの 障害基礎(厚生・共済)年金の1級・2級を受給している方

年金証書

生活保護(生活扶助)を受給している方 生活保護受給証明書※開始、廃止決定通知では受付できませんのでご注意ください。

産前産後期間免除の届出 

本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)・基礎年金番号が確認できるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書等)のほか、以下のものをご持参ください。

ご持参いただくもの

出産(予定)日の確認できる書類(下記の内1点)

・母子健康手帳

・戸籍謄本(抄本)、戸籍記載事項証明書、出生受理証明書、住民票

・死産証明書、死胎埋火葬許可証

・その他、医療機関が発行した出産(予定)日等を確認できる書類

注意事項

  • 免除の制度や申請書の記入方法等、ご不明な点は高齢医療・年金課国民年金係までお問い合わせください。
  • 区民事務所の窓口で受付した書類は、高齢医療・年金課で内容等の確認を行います。受付した申請書に記入誤りや添付書類の不足があった場合、後日、申請された方あてに電話や文書により連絡をいたします。
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請および学生納付特例申請を行うことができる期間は、受付日よりさかのぼって2年1ヶ月以内の保険料の未納期間です。それ以上経過したものは、免除申請を行うことができなくなるだけでなく、将来の老齢基礎年金の受給や、障がいや死亡といった不慮の事態が発生した際、障害基礎年金・遺族基礎年金の受給に影響が出る場合がありますので、すみやかにご申請ください。
  • 国民年金に関する一部手続きについて、区役所や区民事務所に来所しなくても手続きできる「電子申請」や「郵送手続き」が可能です。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課国民年金係

電話番号:03-3880-5843

ファクス:03-3880-5981

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all