ホーム > 戸籍・税・保険 > 届け出・証明(戸籍・住民票 など) > 身近な窓口 > 区民事務所での待ち時間短縮を目指して業務の見直しを行っています

ここから本文です。

公開日:2022年3月1日 更新日:2022年3月1日

区民事務所での待ち時間短縮を目指して業務の見直しを行っています

業務見直しの理由

区民事務所では、マイナンバーに関する手続きの大幅な増加などにより、窓口の待ち時間が増えています。

今後、益々マイナンバーカード普及に伴う業務量の増大が見込まれるため、区民事務所窓口での取り扱い業務を精査し見直すことによって、待ち時間の短縮を図り区民サービスの向上を目指します。

業務見直しの視点

  • 単純な住民サービスの低下とならないよう、見直し内容と区民事務所での待ち時間の短縮効果等の比較検討を行う。
  • 各種手続きをできる限り郵送・オンライン申請に切り替え、周知を徹底する。
  • 来所が必要な手続きについては、申請書を極力簡素化するなど、区民の利便性向上に努める。
  • 専門性が高い上に頻繁に制度改正が行われ、説明不足等により区民が不利益を被る可能性がある業務について、受付方法等を検討する。
  • 区民事務所のみで完結しない業務の受付方法等を検討する。

主な業務見直しの取り組み内容

税・国民健康保険・国民年金

業務名

(担当課)

 業務見直しの取り組み内容

実施時期

◆原動機付自転車の廃車申請受付

(課税課)

  • 郵送手続きセットを区民事務所に置いてあります。郵送での手続きであればお待たせせずに手続きができます。
  • なお、引き続き区民事務所で受付もできます

令和3年3月

◆住民税の申告受付

(課税課)

  • 課税課での受付になります。
  • 記入された申告書をお持ちいただいた場合は、区民事務所で預かり課税課へ回送いたします。
令和4年2月

◆国民健康保険の専門性の高い申請等の受付

(国民健康保険課)

  • 企業への問合せが必要な申請や必要書類がそろっていない申請は、原則、国民健康保険課での受付になります。
  • 必要書類がそろっている場合は引き続き区民事務所での受付を行います。

※ 専門性の高い申請の例…国民健康保険への加入・喪失手続きを行わないまま、社会保険への加入・喪失を繰り返すこと

令和4年4月

◆国民年金の保険料の免除受付

(高齢医療・年金課)

  • 免除制度の内容を踏まえながら、受付事務の方法等について、現在、事務担当者間で協議・検討をしています。
未定

元気応援ポイント・児童手当

業務名

(担当課)

業務見直しの取り組み内容 実施時期

◆元気応援ポイントの手帳交付、申請受付

(介護保険課)

●ボランティア活動の期間を変更しました。

・変更前:4月から翌年3月

・変更後:8月から翌年7月

●交付申請の書類を、2種類から1種類に統合しました。また、押印を廃止し、記載事項も簡素化しました。

●交付申請用の返信用封筒を作成。新年度の手帳送付時に同封し、郵送申請できるようにしました。

令和3年6月

◆児童手当・医療証の受付

◆児童手当・医療証の申請事項変更届の受付

(親子支援課)

  • 区民事務所での受付時の記入項目を簡素化しました。
  • また、郵送セットを用意し、郵送での申請ができるようになりました。
令和3年10月

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部地域調整課管理係

電話番号:03-3880-5855

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all