ホーム > 戸籍・税・保険 > 国民健康保険 > 各種手続き > マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

ここから本文です。

公開日:2020年10月6日 更新日:2022年8月5日

マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

令和3年10月20日から、病院や薬局などの医療機関で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルで利用申込(初期設定)をする必要があります。

利用申込について

マイナポータルでの利用申込(初期設定)は、セブン銀行ATMまたはパソコンやスマートフォンでマイナポータルのホームページから申込できます。

必要なもの

  • 申込者のマイナンバーカード+あらかじめ区市町村窓口で設定した暗証番号「数字4桁」
  • マイナンバーカード読取対応のスマートフォンまたは、パソコン+ICカードリーダ
  • 利用するブラウザ用のマイナポータルAPのインストール(パソコンやスマートフォンで利用申込を行う場合)

詳しくはマイナポータルホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

現在お持ちの健康保険証も今までどおり使用できます

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりましたが、現在お持ちの健康保険証も今までどおり使用することができます。

マイナンバーカードが健康保険証として使用できる病院や薬局について

利用できる病院や薬局などの医療機関は、厚生労働省のホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できる病院や薬局は徐々に拡大していきます

マイナンバーカードが健康保険証として利用できる病院や薬局は、徐々に拡大していく予定です。

また、転職や引っ越しなどで健康保険証が変更となった場合も、変更となった情報が病院や薬局で確認できるまでにタイムラグが発生します。

そのため、病院や薬局を受診する際は、マイナンバーカードの他に健康保険証も持参してください。

なお、マイナンバーカードが健康保険証として利用できない医療機関を受診した際に健康保険証を忘れてしまうと、窓口での自己負担が10割負担となる場合がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

マイナポータルでの利用申込(初期設定)のことなどマイナンバーカードの健康保険証としての利用方法は、下記にお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

受付時間(年末年始を除く)

・平日9時30分から20時00分
・土日祝9時30分から17時30分

厚生労働省マイナンバーカードの保険証利用について(外部サイトへリンク)

マイナポータルホームページ(外部サイトへリンク)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口)

電話番号:03-3880-5240(直通)

ファクス:03-3880-5618

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all