ここから本文です。

公開日:2020年11月4日 更新日:2022年11月1日

琳派の花園 あだち

 

概要

海外からも注目度の高い、日本美術の流派の一つ「琳派(りんぱ)」。デザイン性の高さ、金箔や銀箔を贅沢に使った豪華絢爛な絵画や工芸品などが有名ですが、江戸時代後期、足立の地でその琳派が花開いたことをご存じでしょうか。それは、江戸琳派の祖ともいわれる酒井抱一が千住にゆかりの人物だったことに端を発します。鈴木其一門下の絵師である村越其栄と、その息子向栄が幕末から明治にかけて千住に居を構えて活動したことで、さらに多くの作品が生まれ、豊かな文化が育まれてきました。

足立区制90周年にあたる今年、平成22年(2010年)よりスタートした足立区文化遺産調査の成果の中から、千住・足立の琳派作品にスポットを当ててご観覧いただきます。

会期

開催期間

令和4年109日(日曜日)から令和4年1211(日曜日)まで
[資料保存のため、期間中に作品の入れ替えを行います]

※上記期間中、常設展示はご覧いただけません

開催期間中の休館日

  • 10月:11日 17日 24日 31日
  • 11月:7日 14日 21日 28日
  • 12月:5日

開館カレンダー・イベントスケジュール

特設サイト

「琳派の花園 あだち」特設サイトでは見どころの紹介のほか、どこからでも作品鑑賞ができる「バーチャルミュージアム」や、作品の見どころ・制作の背景を耳で聴いて楽しめる「音声ガイド」など、展覧会をさらに楽しめるウェブコンテンツを用意しています。

特設サイトリンクバナー(外部サイトへリンク)

過去の企画展情報

過去の企画展

 

お問い合わせ : 足立区立郷土博物館

  • 電話番号:03-3620-9393
  • ファクス:03-5697-6562
  • Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

お問い合わせ

足立区立郷土博物館

電話番号:03-3620-9393

ファクス:03-5697-6562

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all