ホーム > 住まい・暮らし > ごみとリサイクル > 事業者の方へ > 「食品ロス実態調査票」の作成について

ここから本文です。

公開日:2022年4月22日 更新日:2022年4月27日

「食品ロス実態調査票」の作成について

第三次足立区環境基本計画の見直しにあわせ、区内の食品ロス量を把握するため、令和3年度に事業用大規模建築物(延床面積3000平方メートル以上)の所有者に対し、食品ロス実態調査(令和元年度)を行いました。

今後も継続的に把握するために、令和4年度より再利用計画書の提出時期にあわせ、全ての事業用大規模建築物(延床面積1000平方メートル以上)の所有者に対し、「食品ロス実態調査票」の提出をお願いしております。※書式データにつきましては、本ページ内の関連ファイルからご利用ください。

 食品ロスの継続的な計測は、食品ロス削減に向けた目標の策定や効果測定に有効であり、事業者にとって処理費用の削減といったメリットがあります。今後とも事業者の皆様方における積極的な取り組みをお願いいたします。

 

 

関連ファイル

【原本】

【記入例】

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課資源化推進係

電話番号:03-3880-5027

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all