• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > おいしい給食 > あだちおいしい給食グランプリ2018受賞献立(あだち広報1月25日号)

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

「あだちおいしい給食グランプリ2018」 受賞作品献立

足立区小・中学校の「おいしい給食」メニューの中で、高い人気を誇る「エビクリームライス」。それに続く新たな人気メニューを考案するため、グランプリを開催!区内小・中学校の学校栄養士がレシピを考え競い合い、書類選考により3作品が選ばれ、試食審査の結果、以下のとおり各賞が決定しました。

今回、各賞を受賞した3作品の献立を家庭用レシピにしました。ぜひ、ご自宅で作ってみてください。

【優勝】 あだち菜パスタの野菜デミソース(第十二中学校)

優勝

(1人分あたり)

エネルギー:600キロカロリー

野菜量:110グラム

塩分:2.4グラム

材料(4人分)

野菜(にんじん:4分の1本、玉ねぎ1個、じゃがいも:2個、ズッキーニ:4分の1本、黄パプリカ:2分の1個)

小麦粉:大さじ3  カレー粉:小さじ2分の1  バター:大さじ1と2分の1

豚小間肉:80g  マッシュルーム缶(スライス):小1缶  水:320ml  コンソメ:小さじ1

調味料(ケチャップ:大さじ2、中濃ソース:大さじ1、牛乳:小さじ2、砂糖:少々)

塩・こしょう:少々  あだち菜パスタ(乾麺):300g

作り方 

①野菜は1㎝の角切りにする。

②小麦粉とカレー粉を混ぜ合わせる。

③鍋にバターを熱し、豚小間肉と①、マッシュルームを順に加えて炒める。

④玉ねぎが透き通ってきたら、②を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。さらに水、コンソメを加えて、にんじんがやわらかくなるまで煮る。

⑤混ぜ合わせた調味料を加えて10分程度煮込み、塩・こしょうで味を調える。

⑥あだち菜パスタ(乾麺)を茹で、⑤をかける。

 

【足立区議会議長賞】小松菜ビスキュイパン(東伊興小学校)

議長賞

(1人分あたり)

エネルギー:312キロカロリー

野菜量:5グラム

塩分:0.9グラム

材料(4人分)

食パン8枚切り:4枚  小松菜:25g  バター:30g  卵(Lサイズ):2分の1個  アーモンド粉:30g  砂糖:25g  小麦粉:20g

作り方

①小松菜は茹でてミキサーにかける。(ミキサーがない場合は細かくみじん切りにしてすりつぶす)バターは、やわらかくしておく。

②すべて混ぜ合わせる。

③食パンの表面に②を塗ってオーブンで焼く。

 

【JA東京スマイル組合長賞】こまツナそぼろ丼(栗原小学校)

JA組合長賞

(1人分あたり)

エネルギー:569キロカロリー

野菜量:20グラム

塩分:1.1グラム

材料(4人分)

ご飯:丼4人分

A (ツナ缶:2缶、みりん:大さじ2分の1、砂糖:小さじ3、しょうゆ:大さじ1)

B (小松菜:中2株、油揚げ:2分の1、ごま油:小さじ1、砂糖:ひとつまみ、しょうゆ:小さじ2分の1)

C (たまご:3個、塩・砂糖:少々、油:小さじ1)

作り方

①小松菜は1㎝ざく切り。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにする。

②(Aの調理)フライパンを熱し、ツナ缶の油ごと入れてさっと炒める。みりん、砂糖、しょうゆを加えて水分を飛ばすように炒める。

③(Bの調理)フライパンにごま油を熱し、小松菜、油揚げを順に入れ、砂糖・しょうゆを加えて味をととのえる。

④(Cの調理)フライパンに油を熱し、塩・砂糖で味付けした溶き卵を流し込み、炒り卵をつくる。

⑤丼にご飯を盛り付け、②③④をのせて完成!

※水煮のツナでもOKですが、コクやうまみを出し、DHAなどを効率よく摂取するにはオイル漬けが良い

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校運営部学務課おいしい給食担当

電話番号:03-3880-5427  

ファクス:03-3880-5606

Eメール:gakumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?