ここから本文です。

公開日:2019年12月25日 更新日:2022年10月1日

民生委員・児童委員

民生委員・児童委員は、厚生労働大臣より委嘱を受けた、安心して気軽に相談できる身近な地域のボランティアで、生活上の心配ごとや困りごと、医療や介護、子育ての不安などの相談に応じています。そしてその課題が解決できるよう、必要な支援への「つなぎ役」になります。

足立区では558名の民生委員・児童委員が、担当区域を受け持ちながら活動しています。
その内の50名は主任児童委員として18歳以下の子どもについての問題を専門に担当しています。主任児童委員は学校、こども支援センターげんき、児童相談所などの関係機関や担当区域の民生児童委員と連携しながら、虐待や不登校など子どもをとりまく様々な相談に応じ、専門機関とのつなぎ役として活動をしています。

個別活動

担当地域の中で福祉問題に関する調査、相談、指導、助言および福祉事務所等に協力活動を行います。

組織活動

民生委員・児童委員として意見をまとめ関係機関へ働きかけます。

活動パネル

民生委員・児童委員に関する制度や地区の取り組みを紹介する活動パネルになります。

足立区民生・児童委員協議会だより「さくら」

足立区民生・児童委員協議会だより「さくら」は、当協議会の動向や事業内容をお知らせする広報紙として年3回(7月、11月、3月)発行しています。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉管理課民生係(区役所北館1階)
電話番号:03-3880-5111(代)

all