ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > 区内中小企業向け助成金・補助金 > 新製品・新事業開発補助金採択企業

ここから本文です。

公開日:2019年9月18日 更新日:2022年9月14日

新製品・新事業開発補助金採択企業

令和4年度 表彰式記念写真
表彰式写真

左から 日商印刷株式会社 代表取締役 秋葉様、株式会社アガタ 代表取締役 田賀様、足立区長、PRIMEdot株式会社 代表取締役 藤井様

令和4年度選考結果

厳正な選考の結果、8提案のうち3提案を採択しました。

(企業名の50音順)

提案事業名 事業内容 提案者

厨房用排気ダクト内に蓄積された油汚れの厚みを測定するIoT汚れセンサーの開発

火災予防の観点から、遠隔でダクト内の油汚れの厚みを測定できるセンサーの開発をめざす 株式会社アガタ(外部サイトへリンク)
試作品開発により利便性を向上させたハイブリッド型ICカードの提供 「接触」と「非接触」の両機能が使えるハイブリッド型ICカードの試作品開発 日商印刷株式会社(外部サイトへリンク)

ポータブル機器などの生産性向上ニーズに応える製造機械

電子機器の熱対策に用いられる塗布機器の生産性向上のための改良

PRIMEdot株式会社

令和3年度選考結果

厳正な選考の結果、8提案のうち2提案を採択しました。

(企業名の50音順)

提案事業名 事業内容 提案者

A DECOR LIFE

DIYをどんな人でも気軽に楽しく、ファッショナブルに実行するためのツール 空間工房OKOME(外部サイトへリンク)

真空ポンプ用酸及びナノ粒子油水分離除去機 

真空ポンプに混入する酸性物質とナノ粒子を水分膜フィルター作用で分離除去する油水分離除去機の開発・商品化 

大成技研株式会社(外部サイトへリンク)

令和2年度選考結果

厳正な選考の結果、7提案のうち3提案を採択しました。

(企業名の50音順)

提案事業名 事業内容 提案者
出生前DNA鑑定プラットフォーム開発事業 従来の新型出生前診断(NIPT)と同様に母体血液中に含まれる胎児のDNAを採取し、次世代シーケンサーを用いた非侵襲的出生前DNA血縁鑑定(NIPPT)を解読するプラットフォームの開発 株式会社SeeDNA法医学研究所(外部サイトへリンク)
ストレッチフィルム・エアパッキンの新しい処理方法の開発 物流センターや倉庫から排出されるストレッチフィルムやエアパッキンの処分方法を、従来の圧縮梱包機を使う圧縮処分から、処理後のリサイクル製品の付加価値の増加とリサイクルの作業性向上を目的とした新しい処理方法(減容機を用いた減容処理)の開発 進栄化成株式会社(外部サイトへリンク)
物件寸法計測を簡略化するアプリケーション「屋根はかる君」の開発 ドローンを用いて上空から撮影した物件写真(屋根等)の寸法を、一辺を実測するだけで、他の必要とする長さをアプリが自動算出し、誰でも簡単に物件計測できる機能の開発 株式会社ドローン・フロンティア(外部サイトへリンク)

令和元年度選考結果

厳正な選考の結果、13提案のうち3提案を採択しました。

(企業名の50音順)

提案事業名 事業内容 提案者
流体力学的反応に関するNMR測定を行うための補助装置の実用製品化 NMR(核磁気共鳴装置)の補助装置の開発。アルツハイマー病やパーキンソン病など神経変性疾患に関係するタンパク質の繊維化過程をリアルタイムかつ原子分解能での測定することができる。 エアープロ株式会社(外部サイトへリンク)
下肢装具に合うスタイリッシュな靴の開発・販売 下肢装具を装着したままでもおしゃれが楽しめて、かつ安全に履ける靴の開発。 コンフォルマ株式会社(外部サイトへリンク)
日本一開けやすいボトル 90度だけひねれば開閉できる保温ステンレスボトル 株式会社シービージャパン(外部サイトへリンク)

平成30年度選考結果

厳正な選考の結果、7提案のうち2提案を採択しました。

(企業名の50音順)

提案事業名 事業内容 提案者
ビル、マンション等のルーフドレン(屋上、バルコニーの排水口)の再生工法 ルーフドレン再生工法(DR工法)、劣化したルーフドレンの保護、防水性能の向上 株式会社大勝テック(外部サイトへリンク)
トラック荷台用雨除け装置(商品名カーゴタープ)の事業化 トラック配送における雨天時の積降作業の際、作業者および商品が濡れるのを防ぐ雨除け装置 セブンエイト流通コンサルタント合同会社(外部サイトへリンク)

関連ページ

 

新製品・新事業開発補助金の事業案内

創業プランコンテスト採択事業

ビジネスチャレンジコース〈ニュービジネス支援事業〉の受賞企業(平成29年度まで)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

産業経済部企業経営支援課イノベーション推進担当

電話番号:03-3880-5496

ファクス:03-3880-5605

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all