ここから本文です。

公開日:2021年1月16日 更新日:2021年5月1日

千葉次郎勝胤の墓(ちばじろうかつたねのはか)一基

■足立区登録有形文化財〈昭和57年12月10日登録〉
■長勝寺(伊興3-11-19) 【地図】(外部サイトへリンク)

■公開(見学の際は、マナーを必ず守ってください)

千葉次郎勝胤の墓中世の足立区には、武蔵千葉氏と呼ばれる一族がいました。千葉氏は、下総国を拠点とする名門でしたが、室町時代に下総千葉氏と武蔵千葉氏に分裂しました。武蔵千葉氏は、足立区内の中曽根城〈足立区登録記念物(史跡)〉を拠点の一つにしていたため、足立区には千葉氏の一族・家臣だったと伝わる家が多く残っています。
千葉勝胤は、下総千葉氏の当主だった人物ですが、足立区と千葉氏の深いつながりを示す貴重な文化財です。なお、長勝寺は、千葉氏が篤く信仰した「木造妙見菩薩坐像」も足立区登録有形文化財となっています。

※もともとは、長勝寺の寺領(現伊興二・三丁目交差点付近)にありましたが、平成19年末に境内地に移転しました。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

生涯学習支援室地域文化課文化財係

電話番号:03-3880-5984

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all