ここから本文です。

公開日:2019年1月8日 更新日:2021年6月8日

文化芸術振興基金とは

文化芸術振興基金は、足立区の文化芸術の振興及び発展を図ることを目的としています

 

文化芸術振興基金の内容

小・中学生を対象とした演劇鑑賞や伝統文化の体験事業の実施、文化財の保存、個人や団体の文化芸術活動の支援、文化芸術関連施設の整備などに活用します。

寄附をお考えの方に

文化芸術振興基金への寄附をご希望される方は、下記のいずれかの方法でお申し込みください。お申し込みいただいた方に、納付書(払い込み用紙)をお送りしますので、各金融機関からお振込みください。

  • お電話でのお申し込み

電話:03-3880-5985(地域文化課直通)

  • 郵送・ファックスで申し込み

あだち虹色寄附申請書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、下記までお送りください。

送付先:120-8510 足立区中央本町一丁目17番1号 地域文化課調整係

ファックス:03-3880-5603

  • インターネットで申し込み

平成31年4月1日から、下記のふるさと納税サイトからクレジットカードによる寄附の申込み、支払いが可能になりました。

また、令和2年4月1日から、マルチペイメント(Amazon Pay、携帯キャリア、コンビニ払い等による決済)ができるようになりました。入金までの手続き等はクレジットカードと同じです。

寄附された方へのお礼等

(1)区外在住の方が足立区にご寄附いただいた場合、寄附金額により、お礼のしるしに心ばかりの品をお贈りさせていただきます。

※平成29年5月1日から総務大臣の通知(総税市第28号)に基づき返礼品贈呈の対象を区外在住の方とさせていただいております。

寄附返礼品のご案内(PDF:1,305KB)

総務大臣通知(ふるさとの納税に係る返礼品の送付等について)(PDF:116KB)

(2)寄附金の税法上の優遇措置が受けられます。寄附された翌年に確定申告をしていただきます。

  • 個人の方…寄附金のうち2,000円を超える金額が、所得税の所得控除である寄附金控除の対象になります。領収書を確定申告書に添付の上、管轄税務署に確定申告を行ってください。
    また、2,000円を超える金額が、住民税(個人住民税所得割額)の概ね2割を上限として、一定割合で税額控除されます。
    ※寄附金額や寄附者の収入等により、控除額は変わります。
    詳しくは、足立区区民部課税課【03(3880)5230から5232(直通)】までお問い合わせください。
  • 法人の方…地方自治体への寄附は全額が損金に算入されます。
    ※詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

(3)ふるさと納税制度

くわしくは、「寄附金税額控除」を参照してください。

文化芸術振興基金にご寄附いただいた方

たくさんのご寄附をいただきありがとうございました。足立区が身近に文化芸術を感じられるまちになるように活用させていただきます。

関連PDFファイル

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

生涯学習支援室地域文化課調整係

電話番号:03-3880-5985

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all