ホーム > 文化・スポーツ > 足立区立図書館トップページ > あだちはじめてえほん事業

ここから本文です。

公開日:2019年4月1日 更新日:2021年4月1日

あだちはじめてえほん事業

あだちはじめてえほん事業とは?

 あだちはじめてえほん事業では、足立区内に在住し、3~4か月児健診1歳6か月児健診の対象となっている乳幼児親子に絵本を1冊プレゼントしています。また、3~4か月児健診の場では、読み語りボランティアによる絵本の読み語りの実演も行っています。

 この事業は、乳幼児期からの読書習慣の定着を図るため、小さいうちから絵本に親しんでいただくこと、また、絵本を通して親子の触れ合いを増やしていただくことを目的に実施しています。

 プレゼントをする絵本は、お子さまの「はじめてのえほん」にぴったりな1冊です。ぜひ、ご家庭で絵本の読み語りを楽しみましょう!

絵本の受け取り方

3~4か月児と1歳6か月児では、絵本の受け取り方が異なりますのでご注意ください。

また、本の流通の都合により、ホームページに掲載されている絵本が変更となる場合があります。

詳しくはお問い合わせください。

◆3~4か月児健診の場合

健診当日に、保健センターにて絵本をプレゼントします。

※健診を受診できず、絵本を受け取ることができなかった方はご相談ください。

◆1歳6か月児健診の場合

健診のお知らせ通知に「絵本の引換券」を同封しています。この引換券により、区内図書館や子育てサロン・児童館にて絵本をプレゼントします。

※健診会場での引き換えは行っておりませんのでご注意ください。

アンケートにご協力ください

本事業の対象の皆様には、健診のお知らせにアンケートを同封しております。

健診当日に回収いたしますので、ご記入の上、ご提出いただきますようお願いします。

絵本のご紹介

3~4か月児用の絵本

3~4か月児健診の対象となっている方は、以下の4冊の中から1冊をプレゼント!

健診会場では当面の間、見本を手にとっていただくことができません。

絵本の内容を事前にご確認の上、健診会場にお越しください。

 

いないいないばあ

 いないいないばあ

 松谷みよ子/ぶん 瀬川康男/え

 童心社

赤ちゃんが大好きな「いないいないばあ」。「いないいない」とページめくると、「ばあ」とくまさんやねずみさんがあやしてくれます。最後のページは、お子さんの名前に代えて「いないいない」。50年以上読み継がれている、赤ちゃん絵本の定番です。

 

じゃあじゃあびりびり

 じゃあじゃあびりびり

 まついのりこ/作・絵

 偕成社

真っ赤な表紙とはっきりした色づかいが目を引きます。「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「いぬ わんわんわんわん」など、身近な擬音のくり返しが心地よく耳に響きます。紙も厚くて丈夫。角も丸くカットされていて安心です。持ち運びにも便利なサイズです。

 

くっついた

 くっついた

 三浦太郎/作・絵

 こぐま社

ページをはさんで向かい合った2匹の金魚。次をめくると、口と口がくっついた絵に。同じように、あひるさん、ぞうさんと続きます。最後は、赤ちゃんの両方のほっぺがお母さんとお父さんにくっつきます。くっつく面白さと赤ちゃんに頬をよせた時の幸せな気持ちが、シンプルな絵から伝わってきます。

 

ねんねのじかん

 ねんねのじかん

 レスリー・パトリセリ/え・ぶん おおはまちひろ/やく

 パイ インターナショナル

「ゆうごはん ごちそうさま Dinner is done.」「ばいばい おひさま Bye-bye,Sun.」おふろに入って、絵本を読んだら、ねんねの時間がやってきます。すべてのページが日本語と英語の両方で書かれています。英語で読んであげたい方におすすめです。

1歳6か月児用の絵本

1歳6か月児健診の対象になっている方は、以下の5冊の中から1冊をプレゼント!

 

なでなでなーで

 なでなでなーで

 にへいたもつ/作 わたなべさとこ/絵

 KADOKAWA

こねこちゃんのあたま こぐまちゃんのおくち ぞうさんのおみみをなでなでなーで。ふれあいを楽しめる絵本です。読み語りのプロ「聞かせ屋。けいたろう」さんによる、絵本の読み語り動画を配信中!

 

しろくまちゃんのほっとけーき

 しろくまちゃんのほっとけーき

 わかやまけん/絵 森比左志・わだよしおみ/文

 こぐま社

しろくまちゃんがほっとけーきを作ります。「ぽたあん」「どろどろ」「ぴちぴちぴち」…おいしい音が聞こえてきたよ。ほかほかにやけたら、こぐまちゃんと食べようね。ほっとけーきを自分で作る楽しさや、おいしいものを食べる嬉しさを味わう絵本です。

 

きんぎょがにげた

 きんぎょが にげた

 五味太郎/作

 福音館書店

きんぎょがいろいろなところに逃げてかくれます。「こんどはどこ。」とお子さんと一緒にさがしてみてください。どこにいるかさがしているときのおもしろさと、ひとりで見つけられたときのうれしさをくり返し楽しんでくれる1冊です。

 

ごろごろにゃーん

 ごろごろにゃーん

 長新太/作・画

 福音館書店

ねこたちがひこうきへ乗り込み、さあ出発。海の上、山の上、ヘビの上を飛んでいきます。この絵本は「ごろごろ にゃーん と、ひこうきは とんでいきます」ということばのくり返しです。ねこたちの表情や場面の変化から、ストーリーを想像して楽しめる本です。

 

くまさんくまさんなにみてるの

 くまさんくまさんなにみてるの?

 ビル・マーチン/ぶん エリック・カール/え 偕成社編集部/やく

 偕成社

茶色いくまさん、赤とりさん、黄色いあひるさんなどページいっぱいに描かれた色とりどりの動物たちは何を見ているのでしょう?リズム感のあるくり返しの文章なので覚えてしまっても楽しめます。すべてのページが日本語と英語の両方で書かれています。

 

ページの先頭にもどる

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館読書活動推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all