ここから本文です。

公開日:2022年7月5日 更新日:2022年7月5日

貸出上の注意点について

返却期限を経過すると

・返却が1か月以上遅れた場合、延滞資料を全てお返しいただかないと、新たな貸出・予約ができなくなります。

・図書館から貸出資料返却のご連絡(電子メール・電話・はがき等)をします。

・予約の入っている資料については、随時、ご連絡します。

返却期限から1ヵ月以上過ぎても返却がないと

・図書館の利用(貸し出し・予約等)が制限されます。

さらに長期間返却がないと

・図書館の職員がご自宅へ返却のお願いに伺います。

図書館からのお願い

・図書館では、資料の返却が遅れている利用者の方に電話等による督促を繰り返していますが、それでも延滞されるお客様がなくなりません。返却が遅れますと、他の方の迷惑になります。また、相互貸借サービスを利用して貸出しを受けた資料が遅れた場合、貸していただいた図書館との相互の信頼関係が損なわれることになります。図書館の資料は、99.9%の方が期限内に返却されています。貸出期限を守ってご利用ください。

Q&A

Q 図書館資料はどこで返却できますか。

A 足立区内図書館の所蔵本、CD・DVD・ビデオ・紙芝居であれば、区内のどちらの図書館でも返却できます。

図書館が開館している時間帯であれば、カウンターへご返却ください。閉館時間帯や休館日の際は各図書館にブックポスト(本の返却ポスト)がありますのでご利用ください。

Q CD・DVD・ビデオはブックポストに返却してよいですか。

A CD・DVD・ビデオは破損しやすいので、ブックポストへの返却は貸出時にお渡しする専用の「ブックポストへは、このバッグに入れて、ご返却ください。」と表示のある丈夫なバッグに入れて返却してください。ただし、入れたバッグの厚みによっては、ブックポストを利用できない場合があります。バッグは2種類あり、「このバッグでは、CD・DVDをブックポストに返却することができません。」と表示のあるバッグではブックポストへの返却はできません。また、ほかにも紙芝居などブックポストに入らない大きさや破損しやすいものは、必ず図書館のカウンターへご返却ください。

Q 足立区外から借り受けた本は、どこに返却したらよいですか。

A 貸出した図書館のカウンターへお返しください。

Q 借りている本を汚したり破いたりなくしたりしてしまった場合、どうすればいいですか?

A お早めに図書館窓口でご相談ください。汚れや破損の程度に応じて弁済していただくこともあります。

なお、破れたり汚してしまった本は、自分で直したり汚れを落とそうとしたりせずに、そのままお持ちください。図書館で専門員が、専用の道具を使用して補修等を行います。慣れていない方が補修すると取り返しがつかなくなってしまうことがありますので、必ずその状態のままお持ちください。

最近、図書館から借りた本を故意に切り抜いたり切り取ったりする利用者が目立っています。足立区民の共有財産である図書館資料は、大切に扱っていただきますようお願いいたします。

Q 借りているCD、ビデオ、DVDを傷つけたりなくしたりしてしまった場合、または歌詞カード等を紛失してしまった場合、どうすればいいですか?

A お早めに貸出を受けた図書館窓口でご相談ください。破損の程度に応じて弁済していただくこともあります。なおビデオやDVDの場合、貸出許諾のある媒体をご提供しているため、市販品とは異なることもご理解ください。

最近、図書館から借りたCDをパソコン等で取り込み、焼いたCD-Rメディアを本物のCDの代わりに貸出ケースに入れて、そのまま返却する利用者が目立っています。このような行為はおやめいただきますようお願いいたします。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all