• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 鉄道立体と関連まちづくり > 鉄道立体交差事業 > 経過 > 6月29日(土曜日)(予定)、竹ノ塚駅の踏切形態が変わります

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

6月29日(土曜日)(予定)、竹ノ塚駅の踏切形態が変わります

竹ノ塚駅の踏切の形態が、6月28日(金曜日)の終列車後の工事(予定)で、変更になります。

工事内容

高架橋工事に必要なスペースを確保するため、上り急行線を西側に仮移設します。
それに伴い、真ん中の「島」を挟んで踏切を2つに分けるよう設置していた上下緩行線専用遮断機と、上り急行線専用遮断機を一部撤去、移設することで、「島」部分がなくなり、踏切が1つになります。
竹ノ塚駅の踏切をご利用の皆様は、どうぞお気をつけて通行していただくようお願いします。

なお、くわしくは下図をご覧ください。(図をクリックすると拡大します)


(JPG:2,283KB)

お問い合わせ

鉄道立体推進室竹の塚整備推進課立体化担当
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5615
Eメール:t-rittai@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?