ホーム > まちづくり・都市計画 > 公共交通・道路・橋梁 > 鉄道立体と関連まちづくり > 経過 > 6月29日(土曜日)(予定)、竹ノ塚駅の踏切形態が変わります

ここから本文です。

公開日:2019年5月23日 更新日:2019年12月27日

6月29日(土曜日)(予定)、竹ノ塚駅の踏切形態が変わります

竹ノ塚駅の踏切の形態が、令和元年6月28日(金曜日)の終列車後の工事(予定)で、変更になります。

工事内容

高架橋工事に必要なスペースを確保するため、上り急行線を西側に仮移設します。
それに伴い、真ん中の「島」を挟んで踏切を2つに分けるよう設置していた上下緩行線専用遮断機と、上り急行線専用遮断機を一部撤去、移設することで、「島」部分がなくなり、踏切が1つになります。
竹ノ塚駅の踏切をご利用の皆様は、どうぞお気をつけて通行していただくようお願いします。

なお、くわしくは下図をご覧ください。(図をクリックすると拡大します)


(JPG:2,283KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

都市建設部 鉄道立体推進室 鉄道関連事業課
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5605
Eメール:t-rittai@city.adachi.tokyo.jp

all