ホーム > まちづくり・都市計画 > 公共交通・道路・橋梁 > 鉄道立体と関連まちづくり > 経過 > 竹ノ塚駅の踏切形態が変わりました(令和元年6月29日)

ここから本文です。

公開日:2019年7月8日 更新日:2019年12月27日

竹ノ塚駅の踏切形態が変わりました(令和元年6月29日)

令和元年6月29日(土曜日)、上り急行線仮移設工事が終了し、竹ノ塚駅の踏切形態が変わりました。

2つに分かれていた踏切の真ん中にあった、歩行者や車両がとどまれる「島」部分がなくなり、踏切が1つになりました。
1度に渡る距離が長くなりましたので、竹ノ塚駅の踏切をご通行の際は、どうぞお気をつけくださいますようお願いいたします。

工事の内容については、下記の足立区HPをご覧ください。
http://www.city.adachi.tokyo.jp/takenotsuka/r010629info.html

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

都市建設部 鉄道立体推進室 鉄道関連事業課
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5605
Eメール:t-rittai@city.adachi.tokyo.jp

all