ホーム > まちづくり・都市計画 > 公共交通・道路・橋梁 > 鉄道立体と関連まちづくり > 経過 > 竹ノ塚駅付近鉄道高架化工事に伴う通行止め・高さ制限

ここから本文です。

公開日:2020年3月19日 更新日:2020年12月28日

竹ノ塚駅付近鉄道高架化工事に伴う通行止めの終了・高さ制限(令和2年4月10日から)

竹ノ塚駅付近鉄道高架化の橋桁架設工事につきましては、令和2年4月7日(火曜日)10日(金曜日)及び21日(火曜日)のそれぞれ夜間に工事を実施し、上り急行線高架橋の橋桁及び衝突防止のための防護桁の設置が完了しました。
赤山街道(大踏切)の通行止めなど工事中はご迷惑をおかけしましたが、無事に終了することができました。ご協力いただき、まことにありがとうございました。

        赤山画像

 

橋桁架設以降の交通規制について

赤山街道(第37号踏切部)は、4月10日の橋桁架設以降、高さ3.8mを超える特殊車両が通行できなくなります(規制方法は下図参照)。
今後、赤山街道の道路整備完了を令和5年度末に計画しており、それ以降高さ制限が3.8mから4.1mに緩和される予定です。
なお、一般の車両はこれまでどおり通行することが出来ます。
また、特殊車両の通行不可に伴い、衝突防止設備を設置しています。

【竹ノ塚駅付近橋桁架設以降の交通規制図】クリックすると拡大図が表示されます。

(JPG:1,594KB)

まちづくりニュース第24号の発行

上記の竹ノ塚駅付近鉄道高架化工事に伴う高さ制限や、令和4年3月から使用開始予定の竹ノ塚駅新駅舎デザインなどについて記載しています。

(下記PDFファイルをご参照ください)

竹ノ塚駅周辺地区まちづくりニュース第24号(令和2年3月)(PDF:4,012KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

都市建設部 鉄道立体推進室 鉄道関連事業課
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5605
Eメール:t-rittai@city.adachi.tokyo.jp

all