ホーム > 住まい・暮らし > 人権・平和 > お知らせ > ヘイトスピーチ、許さない

ここから本文です。

公開日:2017年12月22日 更新日:2017年12月22日

ヘイトスピーチ、許さない

私たちは、自分の存在と尊厳が守られ、自由に幸せを追い求めることのできる権利「人権」を持っています。

その一方で、足立区内を始め、各地で特定の民族や国籍の人々を排斥する言動を公然と行う「ヘイトスピーチ」が発生し、社会問題となっています。
こうした行為は、排斥の対象となった方々に対し、人としての尊厳を傷つけたり、差別意識を生じさせることにつながります。法務省啓発ポスター

2016(平成28)年6月には、いわゆる「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました。
この法律では、不当な差別的言動は許されないことを宣言するとともに、その解決に向けて、国や自治体が相談体制の整備や教育活動、広報啓発などの施策を講じるよう定めています。

足立区は、「ヘイトスピーチ、許さない」という方針のもと、各種施策に取り組んでいきます。

この問題についてさらに知りたい方は、法務省の下記インターネットサイトをご覧ください。

法務省啓発サイト(外部サイトへリンク)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

総務部総務課人権推進係

電話番号:03-3880-5497

ファクス:03-3880-5609

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all