ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 青少年教育 > 足立区「二十歳の集い(成人式)」 > 成人式の式典名称を「二十歳の集い」に変更します

ここから本文です。

公開日:2021年3月15日 更新日:2022年3月22日

成人式の式典名称を「二十歳の集い」に変更します

民法の一部が改正され、令和4年4月1日から成年年齢が満18歳となります。

足立区では、区内都立高校生へのアンケート結果等から総合的に判断し、成人式の式典は現行どおり年度内に20歳になる方を対象とします。

それに伴い、式典名称を「成人の日の集い」から「二十歳(はたち)の集い」に変更します。

対象年齢を20歳とする理由

  1. 18歳を対象とした場合、進学・就職等の進路決定の時期と重なり参加出来ない等の支障が出ることが想定されるため。
  2. 初年度は3学年同時の実施となり、運営、警備や会場確保等に課題があるため。

開催日程

現行どおり、1月第2週の月曜日「成人の日」(祝)とします。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部青少年課管理調整係

電話番号:03-3880-5264

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all