ここから本文です。

公開日:2022年5月30日 更新日:2022年8月12日

あだち日曜教室

「あだち日曜教室」とは

特別支援学級および特別支援学校(知的障がい)などを卒業した青年たちが、

生涯学習の一環として友だちづくりや学び・レクリエーション等をする場です。

コロナ禍・通常時の比較

  コロナ禍 通常時

開催

日時

毎月第2日曜日

  • 午前班:午前10時から正午まで
  • 午後班:午後1時30分から午後3時30分まで

毎月第2日曜日

  • 午前9時30分から午後3時30分まで

 ※正午から午後1時までは昼休憩

活動

内容

  • 体操
  • 手話
  • ものづくり
  • 楽器         など

※午前と午後の活動内容は同じです。

  • 体操
  • プリント学習
  • 楽器、歌
  • クラブ活動(音楽・クラフト・スポーツ&ダンス)

               など

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、コロナ禍では開催方法・活動内容を変更しています。

 令和4年度の開催方法・活動内容は、感染症のまん延状況により毎月検討します。

開催場所

  • エルソフィア(足立区梅田7-33-1) 東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩5分
  • ギャラクシティ(足立区栗原1-3-1)  東武スカイツリーライン「西新井駅」より徒歩3分

※月によって開催場所が異なります。

対象

次のすべてにあてはまる方が対象となります。

  • 区内在住の方
  • 15歳から29歳までの方
  • 中学校特別支援学級・特別支援学校(知的障がい)などの卒業生(卒業見込み含む)
  • 各行事に1人で参加できる方

費用

教材費 2,000円

令和4年度の活動

4月 開講式

カイト(手話) カイト(手話)

令和3年度から続けてきた「カイト」の 手話 をおさらい!!

3か月ぶりでも覚えていました。

新しく参加してくれた受講生も一緒に練習して、できるようになりました!

パプリカ(遠) パプリカ(近)

大好きな「パプリカ」をみんなで踊りました。 いい笑顔ですね!!

5月 避難訓練

整列

揺れが落ち着いたら、班ごとに 点呼 をします。

避難(階段) 避難(外)

さない けない ゃべらない どらない に気を付けて 避難 します。

整列

通行の邪魔にならないよう、端に 整列 します。

6月 レク(ボッチャ)

スポーツ推進委員さんに来ていただき

パラリンピックで注目された ボッチャ を教えてもらいました。

投げ方1 投げ方3 

投げ方2 投げ方4 

最初は難しかったけれど、だんだんと自分なりの投げ方を編み出していました!!

結果確認1 結果確認2

スポーツ推進委員さんと 試合結果を確認!!

ジャックボール(白)に一番近いのは 赤ボール? 青ボール?

万歳‼

勝利! とても嬉しそうですね ^^

どのチームも 狙い方を考えたり 投げる順番を変えたり と沢山の工夫をしていました。

7月 ものづくり(スノードーム作り)

蓋の上に グルーガン を使って飾りつけをします。

グルーガン1 グルーガン2

ボランティアさんと飾りつけ

グルーガン は、熱いのりが出てくるので要注意!!

慣れるまではボランティアさんと一緒に使いました。

飾りつけ完了

上手に飾りつけができました!

液体を入れた作品 完成班1

液体やラメ等を入れて、完成

配置や飾りの量などそれぞれの個性が出た作品になりました^ ^

その他

  • あだち日曜教室ボランティア募集 現在、ボランティア募集は中止しております。
  • 令和4年度あだち日曜教室受講生募集 令和4年度の受講生募集は締切りました。
  • 【令和5年度あだち日曜教室受講生募集】は、あだち広報1月25日号に掲載(2月末締切)予定です。

 たくさんのご応募お待ちしております。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部青少年課青少年事業係(南館6階)

電話番号:03-3880-5275

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all