ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 青少年教育 > 宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場のご利用について

ここから本文です。

公開日:2020年6月10日 更新日:2020年6月26日

宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場のご利用について

『宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場』は、青少年教育のための教育キャンプ場です。子ども会やPTAなどの団体が、『利用許可証』を取得した方の指導・監督のもと、子どもたちに野外活動を体験していただく場として利用することができます。ご利用に関する詳細は以下をご覧ください。

ご利用の流れ

  1. 受付は、利用日の2か月前から14日前まで受け付けています。
  2. 電話または窓口で受け付けています。青少年事業係までお問合せください。
  3. 受付後、申請書類一式をお渡しします。申請書は、ご利用の10日前までに青少年事業係までご提出ください。
  4. 申請書を審査後、『使用承認書』をお渡しします。利用当日、現地管理事務所にご提出していただきます。当日は必ずお持ちください。
  5. 利用当日は、事前にお渡ししている『キャンプ場の使用にあたっての注意事項』をよくお読みのうえ、ご利用をお願いします。

利用できる方

  1. 足立区内在住・在学の子どもとその指導者で、子ども会やPTAなど、青少年教育を目的とした団体が利用できます。利用の際には、足立区教育委員会が指定する講座を修了し『利用許可証』を取得した方の帯同が必要です。詳細は青少年事業係にお問合せください。
  2. 北区の指導者講習会を修了した指導者と、引率する子どもで構成された団体が利用できます。詳細は青少年事業係にお問合せください。

利用人数

最大60名まで。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は最大30名まで)

ただし『利用許可証』を取得している方1名につき、15名まで利用できます。

利用料金

無料

注意事項

  1. ご家族やご友人、不特定多数の団体での利用はできません。
  2. 飲酒や大声を出すなど、レジャー目的での利用はできません。
  3. デイキャンプのみご利用可能です。宿泊はできません。
  4. 当日キャンセルされる場合は、宮城ゆうゆう公園現地管理事務所へ直接ご連絡ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う注意事項

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が解除され、宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場にご利用を再開することとなりました。

ご利用再開にあたり、「新しい生活様式」を踏まえた下記項目へのご協力をお願いいたします。

  1. 感染防止対策のため、1団体あたり指導者・育成者を含めてご利用人数を最大30名様(利用定員の5割)までとさせていただきます。
  2. 参加者名簿を作成し、最低1か月間は責任者が保管してください。
  3. 利用にあたっては、事前に各自で検温を行ってください。また、ご家族で発熱が続いている方がいる時は、参加を見合わせるなどご配慮願います。
  4. 公園利用者とのソーシャルディスタンスを確保するために、日中はできるだけ柵の内側でのプログラム実施をお願いいたします。柵の外側を利用する場合は、備え付けのロープ、カラーコーンで仕切ってご利用ください。
  5. サイト(区画)内の仲間同士でも、可能な限りソーシャルディスタンスを確保しましょう。
  6. トングや食器、コップ等は使い回ししないようにしましょう。備え付けの調理器具は引き続きご利用いただけますが、利用前に必ず台所用洗剤で洗ってからご利用ください。
  7. 食事をされていないときは、極力マスクを着用しましょう。
  8. できるだけ声は抑えて会話をしましょう。
  9. 手洗い、うがい、アルコール消毒を徹底しましょう。消毒用のアルコールはご持参ください。
  10. 持ち込んだゴミは持ち帰りましょう。
  • 子どもたちが楽しく学べるように、指導者、育成者の皆様のご協力お願いします。

宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場 ご利用者各位(PDF:103KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部青少年課青少年事業係

電話番号:03-3880-5275

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all