ホーム > 健康・福祉 > 衛生 > 食品衛生 > 食品等のリコール情報届出制度

ここから本文です。

公開日:2013年10月25日 更新日:2021年6月1日

食品等のリコール情報届出制度

平成30年に食品衛生法及び食品表示法が改正され、令和3年6月1日から食品等に関わる事業者が食品等の自主回収(リコール)を行う場合、食品衛生法及び食品表示法に基づき、リコール情報を行政に届け出ることが義務化されました。

概要及び詳細については、東京都福祉保健局の「食品等のリコール情報届出制度」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

事業者の方へ

食品等のリコール事案や回収状況を届け出る時には、食品衛生申請等システムの「食品等自主回収情報管理機能」を利用して、届出を行います。

食品衛生申請等システムが利用できない方は、「自主回収届(着手/変更/終了)」(食品衛生法)(PDF:148KB)あるいは「自主回収届(着手/変更/終了)」(食品表示法)(PDF:148KB)に記入のうえ、足立保健所に提出してください。

消費者の方へ

届出のあったリコール情報は、食品衛生申請等システムから確認できるようになります。

関連ファイル

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課食品保健係・監視係

電話番号:03-3880-5363~4

ファクス:03-3880-6998

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all