• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 衛生 > 診療所・薬局・毒劇物業 > 薬局・医薬品販売業・薬局製剤製造業・薬局製剤製造販売業に関する手続き > 薬局・医薬品販売業・薬局製剤製造業・薬局製剤製造販売業に関する手続き(変更届)

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

薬局・医薬品販売業・薬局製剤製造業・薬局製剤製造販売業に関する手続き(変更届)

次の事項に変更があった時は、変更後30日以内に変更届を提出してください。

変更事項

必要書類

管理者・勤務薬剤師

  1. 変更届
  2. 雇用証書(同一店舗で勤務⇔管理の変更の場合でも必要です)
  3. 薬剤師免許証の写し(本証も持参)

管理者・勤務薬剤師の氏名

  1. 変更届
  2. 変更事項確認書類(6ヵ月以内のもの)
    • 戸籍謄(抄)本

管理者の住所

変更届

開設者の氏名

  1. 変更届
  2. 変更事項確認書類(6ヵ月以内のもの)
    • 法人:登記事項証明書
    • 個人:戸籍謄(抄)本

開設者の住所

  1. 変更届
  2. 変更事項確認書類(6ヵ月以内のもの)
    • 法人:登記事項証明書
    • 個人:なし

構造設備

  1. 変更届
  2. 変更後の図面

営業日及び営業時間

変更届

店舗の名称

変更届

店舗の名称変更は事前に届出してください

業務を行う役員
(開設者が法人の場合)

  1. 変更届
  2. 登記事項証明書(6ヵ月以内のもの)
  3. 診断書又は疎明書(新たに役員になった者について)
    • 診断書の場合、診断年月日から3ヵ月以内のものが有効
    • 診断書の場合、診断項目には「精神機能の障害の有無」と「麻薬、大麻、あへん若しくは覚せい剤の中毒の有無」が必要
    • 疎明書の場合、「精神機能の障害により、欠格事由に該当するものではない」と「麻薬、大麻、あへん、若しくは覚せい剤の中毒者ではない」旨の疎明書が必要
  4. 業務分掌表
    薬事の業務を行う役員を選任し、その範囲を画定した場合

住居表示

  1. 変更届
  2. 住居表示変更証明書
    区市町村が行う住居表示変更により、地名番地等に表示変更が生じた場合

許可証の記載事項に変更があったときは、許可証書換え交付申請も行ってください。

  • 薬局、店舗販売業:手数料2,500円
  • 薬局製造販売医薬品製造業、薬局製造販売医薬品製造販売業:手数料2,400円

届出様式

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課医薬衛生係
電話番号:03-3880-5362(直通)
ファクス:03-3880-6998
Eメール:iyaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?