ここから本文です。

公開日:2019年7月1日 更新日:2019年7月1日

「セアカゴケグモ」にご注意ください

区内で特定外来生物「セアカゴケグモ」が確認されました

令和元年7月1日(月曜日)に足立区保木間3丁目付近で確認されました。
※確認した「セアカゴケグモ」は駆除済みです
※発見場所一帯を点検しましたが、駆除されたセアカゴケグモ以外は発見されていません
※巣や卵も発見されていません

セアカゴケグモについて

セアカゴケグモは基本的におとなしく攻撃性はありませんが、雌(メス)は毒を持っています。

咬まれると、激しい痛みを伴う局所の腫れ、めまい、嘔吐などの局所症状、血圧の上昇、呼吸困難などの全身症状が現れることがあります。

絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないでください。

セアカゴケグモ

                   セアカゴケグモ(写真)

セアカゴケグモを発見した場合は

セアカゴケグモの雌(メス)は黒色・体長約1cmで、腹側に赤色の砂時計型模様があります。

発見した場合は、
・家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)の使用
・熱湯をかける
・靴で踏みつぶす

などの方法でクモを駆除してください。
セアカゴケグモを見つけても、絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないでください。

咬まれたときの処置

咬まれたときは、すみやかに医療機関にご相談ください。できるだけ早く病院に行って治療を受けることが大切です。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課

電話番号:03-3880-5361

ファクス:03-3880-6998

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all