ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 家庭・地域の災害対策 > 「地震体験車」「煙体験テント」の運行について

ここから本文です。

公開日:2019年5月13日 更新日:2020年10月29日

「地震体験車」「煙体験テント」の運行について

※「煙体験テント」について、新型コロナウイルスの影響による安全面を考慮し、当面の間実施しません。復帰時期は未定です。

※「地震体験車」については新型コロナウイルスの感染症対策を行い、乗車人数を制限し、運行しています。

地震体験車「震太くん」で、実際の地震に近い揺れを体験しましょう。区内の学校・町会自治会・事業所等で防災訓練を実施する際に地震体験を受付けています。体験を通じて地震の怖さを知り、地震が起きた際には何をすべきか、ということを学んでほしいと考えています。ぜひご活用ください。

地震体験車

地震体験及び煙体験申込み方法等

1.申込受付時期

1.避難所運営訓練

訓練日の1年前から15日前まで
(複数の避難所で希望が重複した場合、訓練日の6ヶ月前に抽選を行います。)

2.その他の訓練(学校・町会自治会・事業所等)

訓練日の6ヶ月前から15日前まで(先着順)
※受付開始日が閉庁日の場合は、翌開庁日が受付開始日となります。

 

2.申込可能団体

足立区内の学校・町会自治会・マンション管理組合・事業所等

(できるだけ20名以上の方が参加する訓練でお願いいたします。)

 

3.申込方法

上記申込受付時期以降、災害対策課へ電話又は窓口で仮予約をしてください。

※受付時間は平日9時00分から17時00分です。

※月曜日・水曜日及び災害対策課が指定する日は運行できません。

 

4.提出書類

予約後、「防災訓練等通知書(訓練届)(PDF:120KB)」を訓練日の15日前までに災害対策課へご提出ください(郵送・FAX可)。その際、地震体験車及び煙体験ハウスの配置場所がわかるように見取り図をご記載ください。

 

5.運行に必要なスペース

1.地震体験車サイズ
  • 長さ約6メートル×高さ約3.6メートル×幅約2メートル
  • 前後各1メートル、左右各3メートル程度のスペースを確保してください。
    ※傾斜のない平坦な場所に限ります。
2.煙体験ハウス
  • 長さ約3.6メートル×高さ約2メートル×幅約2.4メートル
  • 前後各3メートル、左右各1メートル程度のスペースを確保してください。

 

6.その他

  • 運行の対象は防災訓練のみです。祭り・イベント等は対象外です。
  • 地震体験車のみの予約は可能ですが、煙体験ハウスのみの予約は不可です。
  • 公園等で運行する場合、申請者がその場所の使用許可申請等の手続きを行ってください。
  • 雨天の場合、もしくは雨天が予想される場合は中止とします。(屋根がある場所で運行する場合を除く。)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

総合防災対策室災害対策課災害対策係

電話番号:03-3880-5836

ファクス:03-3880-5607

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all