ホーム > 住まい・暮らし > 公園・みどり > みどりと親しむ > 保存樹木・樹林の指定制度および維持管理費の助成

ここから本文です。

公開日:2020年2月12日 更新日:2021年6月9日

保存樹木・樹林の指定制度

保存樹木・樹林の指定

市街地に残された大樹は地域の貴重な財産ですが、剪定や落葉掃きなどの維持管理作業は、所有者・管理者の方たちにとって大きな負担となります。
区では、こうした負担の軽減を図るため、一定の要件を満たした樹木・樹林を、「保存樹木・樹林」に指定し、維持管理費用等の一部を助成しています。
なお、指定にあたっては、所有者・管理者の方からの申請が必要となります。申請方法、助成金額など詳しくは、以下の「保存樹木・樹林制度のご案内」をご覧いただくか、お問い合わせ先までご連絡ください。

・保存樹木・樹林制度のご案内(PDF:341KB)

写真:安養院の保存樹木(クロマツ)

安養院の保存樹木(クロマツ)

写真:入谷氷川神社の保存樹林

入谷氷川神社の保存樹林

写真:興野神社の保存樹木(イチョウ)

興野神社の保存樹木(イチョウ)

指定要件

保存樹木

樹木の高さ10メートル以上、地上1.2メートルにおける幹周りが1.5メートル以上

531本を指定(令和3年4月1日現在)

保存樹林

樹木の一集団が占める土地の面積が300平方メートル以上

26カ所を指定

樹林面積4万9,463平方メートル(令和3年4月1日現在)

足立区の保存樹・樹林を守る会

足立区の保存樹・樹林を守る会」とは、足立区の「保存樹木・保存樹林」の所有者または管理者の有志で構成されている任意団体です。会員は、それぞれの立場で区内の貴重な林地や大樹を守っています。

「足立区の保存樹・樹林を守る会」ホームページでは、いろいろな保存樹木・樹林の写真や紹介が掲載されています。ぜひご覧ください。(別のウインドウが開きます)

「足立区の保存樹・樹林を守る会」ホームページ(外部サイトへリンク)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

みどりと公園推進室みどり推進課緑化推進係

電話番号:03-3880-5188

ファクス:03-3880-5479

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all